ガンバ大阪vsヴィッセル神戸~ガンバをぶっ倒す[2010年 第28節]

2010年10月30日(土)
第28節 ガンバ大阪 vs ヴィッセル神戸

万博でのアウェイ戦、アウェイだろうが、ガンバだろうが勝ち点3を取るしかないヴィッセル。

万博、曇り空の太陽の塔。
CIMG3675.jpg

万博に向かうモノレールでTwitterをチェックし、FC東京が清水に勝ったことをを知る。

これで暫定ながら勝ち点差は5になった。
負傷者が戻ってきたFC東京は強い。
それでも勝ち点2以内の差で付いていかないと降格が決定的となってしまう。
絶対に勝ち点3が必要。

そして、ヴィッセルのハッシュタグを見ると
ヴィッセルのスタメン、サブに嘉人(大久保)とポポの名前がない。
ポポは前日練習で、嘉人は前日練習後の自主トレで足を痛めたとのこと。

嘉人とポポがいなくて、どうやって勝つねん。

万博到着。
前日まで懸念されていた台風14号は東にそれて、雨も降ることなく試合を向かえることができた。
曇り空の万博記念競技場。
CIMG3710.jpg

ホームゴール裏からアウェイ側(北から南)に台風の吹き返しの風が吹いているが、強くはない。
CIMG3725.jpg

ヴィッセルのスタメンとサブ。
4-2-3-1の吉田の1トップ、トップ下にボッティ。
CIMG3698.jpg

さて試合。
ガンバのここ最近は前半にうまくいかないことが多かったので
そこを修正して立ち上がりから球際を激しく、前に前に攻めてくる。
神戸は防戦一方。ゴール前でなんとか跳ね返すが、セカンドボールが拾えない。

前半10分あたりからガンバの前へのプレッシャーが消える。
神戸は前線からのプレスからボールを奪って、速い球回しからスペースを突いていく。
ボールを持つ時間は多いがなかなかシュートまで持って行くことができない。

前半22分、三原のパスを遠藤が平井にダイレクトでスルーパス。
平井がドリブルの後、フリーの宇佐美にパス。
宇佐美はファー右上隅にGK徳重の頭を越す山なりの技ありシュート。
このビューティフルゴールで先制。
ガンバは平井、宇佐美、イ・グノの3人だけで点が取れる。

ヴィッセルボール、両サイドバックが高めにいる状態で
三原の不用意なパスがきっかけだけど、
北本と河本がいっしょに上がっていけてなかったために
ボランチとの間に大きなスペースができたことが原因。
石櫃の戻りの動き出しも遅れた。

敵のパスをダイレクトでスペースにパスを蹴る遠藤、恐るべし。
CIMG3810.jpg

先制されるも試合をコントロールするのは神戸。
前半36分、ノープレッシャーのボッティのアーリークロスを
抜け出した吉田が前に走りながらのヘッドで同点に追いつく。

斜め後ろから来るボールによく合わせた。
吉田は今季初ゴール。

CIMG3795.jpg

CIMG3782.jpg

前半の間に追いついて、いい雰囲気になりかけたところで、
すさかず、前半41分にイ・グノに決められる。

1-2で折り返し。

ハーフタイム。
ゴール裏に来ていたガクト(近藤)と三島。
三島は緊張気味?
CIMG3720.jpg

ファンサするガクト。
CIMG3714.jpg


後半2分、コーナーキックから河本のヘディングが決まって同点。

河本、やっと今季初ゴール。
高くて滞空時間が長い。桜木花道?
CIMG3800.jpg

神戸の押せ押せに。
後半12分、石櫃のグランダーのクロスを吉田がスルー(?)して、慶治朗(小川)が決めて勝ち越し。
ディフェンスに当たったラッキーゴールとはいえ、慶治朗18歳、J初ゴール。

イ・グノと競り合ってのクロスからのゴール。
CIMG3807.jpg

CIMG3786.jpg

後半22分、エジミウソン投入(OUT吉田)し
ヒデ(田中)を左サイドハーフ、慶治朗(小川)を1トップ。、
守備を固めつつ、ヒデと慶治朗で抜け出しを狙う。

ガンバは攻めるがGK徳重がファインセーブ。
CIMG3801.jpg

後半38分に慶治朗(小川)からイ・ジェミン。
これが効果的だった。
イ・ジェミンがスピードで突破する。

後半45分、ペナルティエリアでフリーで受けたボッティがダメ押し。
CIMG3802.jpg

2-4の大逆転勝利。

逆転勝ちって今季初めてでは?

CIMG3788.jpg

あれ?三島、泣いてる?
CIMG3771.jpg

スカパーのヒーローインタビューはJ初ゴールの慶治朗。
後ろで走っているのは、ゴール裏に向かう嘉人(大久保)。
走れるなら次、出れるよね?
CIMG3790.jpg

久しぶりの勝利の神戸讃歌。
CIMG3749.jpg

CIMG3792.jpg

喚起のゴール裏。
CIMG3754.jpg

嘉人、ポポがいなくても勝てた。
なら、もっと前に勝てただろ! ってのは無しかw

ガンバはいつも前半悪くてもハーフタイムに思い切った選手交代で修正するのだが、
今日は悪いながらも勝っっている状態で前半を終えたので
ハーフタイムでの選手交代はなかった。
運動量の低さ、前線のプレスの無さを最後まで修正出来ずじまい。
同点のまま折り返していたら、また違った流れになっていたかもしれない。

神戸は最後まで運動量が落ちなかった。走り勝った。

吉田と慶治朗は万博に居残りで、アフターゲームショーに出演。
年の差、15歳。
慶治朗の寮の部屋は汚いらしい。
CIMG3804.jpg

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。