ヴィッセル神戸vsベガルタ仙台~連勝の先に残留が見えてくる[2010年 第29節]

2010年 J1第29節
ヴィッセル神戸vsベガルタ仙台

CIMG3874.jpg

試合編

試合結果

前半に2点取って、無失点の完勝。

CIMG3935.jpg

今季初の連勝!!

これで仙台との勝ち点差を5、
FC東京がガンバと引き分けたため、勝ち点で並んだ。
でも、大宮が勝っちゃったので降格圏から脱出できず。

ガンバの前半は前節の負けを引きずっているかのような最悪の出来だったらしい。
前節、ガンバをコテンパンにやりすぎちゃいましたかねw

2大エース欠場の神戸

負傷の嘉人(大久保)と警告累積のボッティの2大エースが欠場。
それでもガンバ戦の試合前のような悲壮感はなし。
前節代役で大活躍した慶治朗(小川)、吉田がいる。
問題ない。

前半の神戸

前節と同様の4-2-3-1。1トップはポポ、トップ下に吉田。

前半、神戸は石櫃の高速クロスと、縦パスやアーリークロスでの裏狙いと
ミドルシュートの大まかに3パターンの攻撃。
ガンバ戦と同様に前へのプレッシャーが強く、試合をコントロール。
4分と29分のゴールで優勢に前半を終える。

ハーフタイムで特に修正するような問題はない。
後半、このまま行くか、守備に重みに置くか?

神戸:和田監督のハーフタイムコメント
・チャレンジ&カバーをもう一度しっかりと。
・焦らずボールを回していこう。
・0ー0の気持ちでもう一回やろう!!

守りに入らず、このまま。

前半の仙台

4-4-2。引退表明した千葉直樹がスタメン。
負傷の関口の代役は高橋義希。

仙台はロングボールを多用するがセカンドボールが拾えず、
ほとんどチャンス無し。
プレスが遅く、ラインも低いのでミドルをフリーで撃たれている。
石櫃のクロス対策もできていない。

仙台:手倉森監督のハーフタイムコメント
・ボールを奪ったらもっとテンポよく繋げていくこと。
・とにかく前へ、ゴールへの意識を強くもとう。
・まずは1点とることに集中しよう。

ロングボール一辺倒ではなく繋げていくことと
前への意識を指示。
サイドの守備の指示はなし? 中で弾き返すだけでいいの?

後半の神戸

仙台のプレスが速く強くなって、前半ほどボールを繋ぐことができなくなる。
決定機は終了間際のイ・ジェミンの抜け出しから
キーパー1対1での枠外シュートくらい。
守る時間は多かったが、仙台に決定機をほとんど作らせず。

特に後半20分あたりから吉田の運動量が落ち、
カウンター時のパスの選択肢が減る。
吉田の交代はもう少し早くてもよかったかも。

後半27分に吉田に替えて森岡。そのままトップ下に入る。
続けて後半31分、慶治朗(小川)に替えてエジミウソン。
エジミウソンがボランチ、ヒデ(田中)が左サイドハーフに入る。

森岡は足下の技術が高い。来年が楽しみ。

後半の仙台

ボールを繋いで攻めるが、なかなかシュートまで行けない。
裏を狙う縦パスはほとんどオフサイド。
クロスは神戸が2人で寄せてくるので精度が悪い。

唯一の決定機は中島が裏に抜け出した場面。
それもGK徳重に好セーブされる。

関口がいないと溜めも速さもなくカウンターにならない。
残り試合は上位チームや好調のチームとの対戦になるが、
11月いっぱい関口がいないのは痛い。
もう少し神戸にお付き合いください。

神戸の2ゴール

前半4分の先制ゴールとなる吉田のミドルシュート。
ゴールキーパーの重心の逆に曲がりながら落ちるブレ球。

先制点を挙げた選手達と歓喜のゴール裏。
CIMG4055.jpg

前半29分の朴康造の右上隅への弾丸ミドル!
茂木のクロスが弾かれ、仙台がペナルティエリア前で拾うが
トラップが大きくなり、そのこぼれ球をダイレクトで決める。
シュートもすごいが、こぼれたボールへの反応が速かった。
選手全員が「自分がやる」という気合を感じる。
朴康造、今季初得点。

吉田と朴康造のゴールシーン

追加点が決まったときのゴール裏はお祭り状態
CIMG4066.jpg

前半35分の吉田のバイスクルシュート。
キーパーに弾かれたけど、ちゃんと枠に行ってた。
吉田のバイスクルシュート

写真編

エルゴラ

エルゴラッソを買って電車の中で読む。
熱いレビューとコラム。
CIMG4048.jpg

雲1つ無い、晴天のホームズスタジアム神戸。
寒くもなく、まさに観戦日和。
CIMG3894.jpg

はばたん

アプローチ広場に入ると、はばタンと遭遇。
もとは、のじぎく兵庫国体・のじぎく兵庫大会の大会マスコット。
現在は兵庫県の県政PRのマスコット等の要職を務めていらっしゃる。
今日は、こども虐待防止オレンジリボンキャンペーンのPRでご来場。
CIMG3868.jpg

ヴィッセル仕様のプリウス

クリムゾンレッドのプリウスが展示。
年に1回、神戸トヨペット様から1台プレゼントされている。
この色は実際にレッドマイカメタリックという名称のボディカラーのプリウスが販売されている。
プレゼントされるプリウスの内装はヴィッセル仕様になっている。
CIMG3887.jpg

サポミ

スカルプD様提供の小旗でのコレオの説明と新しいかけ声の説明。
コールリーダーの「We are」の後に、全員で短く「Kobe」と叫ぶ。
前振りが短いので試合中、一発目は特に、中央付近以外では「Kobe」のタイミングが難しかった。
肩組んで神戸讃歌を歌って締める。
CIMG3879.jpg

クリムゾンレッドの小旗を振って、真ん中を白い風船でハートマークのコレオ。
横からの画ではいまいち。正面の仙台サポさんはお楽しみいただけたのでしょうか?w
これに懲りず、ゴール裏を仕掛けていってもらいたいと思います。
CIMG4049.jpg

スタグルメ

タンドリーチキン
CIMG3899.jpg

串焼き
CIMG3900.jpg

キーマカレー
CIMG3908.jpg

試合前のスタジアム

兵庫県警のこうへいくん、モーヴィ、はばタン。
CIMG3932.jpg

仙台サポ、さすがに仙台からは遠いか。
CIMG3927.jpg

試合中のスタジアム

試合は前半2ゴールで優勢。
CIMG3935.jpg

後半開始直後のゴール裏。後半もイケイケ。
CIMG3937.jpg

後半も危ない場面はほとんどなく時間が過ぎていく。
CIMG3938.jpg

試合後のスタジアム

2-0で試合終了。3ヶ月ぶりの勝利のオブラディ・オブラダ。
CIMG3948.jpg

そして3ヶ月ぶりの久しぶりのホームでの勝利後の神戸讃歌。
CIMG3978.jpg

と思ったら、ものすごい勢いで走ってきた、ガクト登場。
CIMG3979.jpg

少し遅れて、他のベンチ外だった選手も駆けつける。
CIMG3989.jpg

和田コールで呼ばれて、和田さんも入る。
CIMG3991.jpg

全員で勝ち取った和田さんの今季ホーム初勝利だった。

まだまだ盛り上がるは冷めない。
CIMG4004.jpg

次回のホーム戦は2週間後の鹿島アントラーズ戦。
「神戸魂」集結。
CIMG4042.jpg

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。