[2010年 第32節]大宮vs神戸~残留争い崖っぷち

2010年 J1 第32節
大宮アルディージャ vs ヴィッセル神戸
(NACK5スタジアム)

2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

この試合前にFC東京が名古屋に勝っているので、この時点での暫定の勝ち点差は4に広がっている。
神戸がこの日に順位をひっくり返し、次節以降に自力残留する可能性がなくなった。

試合前のナックスタ

開門前にナクスタ到着。
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

入場。
昼からは雨はやんだと思うけど、空は雲で覆われていた。
厚い雲の隙間から光がもれる空は少し神々しい。
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

ゴール裏のバックスタンド寄りの4割くらいが神戸のアウェイ席(ビジター席)。
1階は立ち見、2階は座席。
開門30分は立ってなかったと思うが、立ち見席はほぼ埋まっていた。
1階コーナー寄りに隙間を見付けて席取り。
バックスタンド寄りをアウェイ席にしてくれるのはテレビ映り的に良い。
万博みたいにメイン寄りをアウェイ席にするスタジアムが多い。
それだとテレビにはメイン寄りのゴール裏は映らないので、
ゴール裏がガラガラでアウェイサポーターがほとんどいないように見えてしまう。

ナック5スタジアム

ナクスタはピッチが近い!

スタンドの高さがない分、ホムスタよりゴールが近く見える。
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

アルディはセグウェイで移動。子供達とハイタッチしたり、いっしょに写真を撮ったりして回る。
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

せまい!
収容数はJ1のスタジアムで一番少ないらしい。
メインとホームのゴール裏のコンコースはせまい。
でも、ホームのゴール裏のコンコースは、外の光が入るようになっていて、明るくて綺麗。
アウェイ側のゴール裏のコンコースは広いけど、普通のスタジアムコンコースの作り。
写真はホームのゴール裏のコンコース。
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

メインの座席、あんまりいいイスではないけど、座席の間隔は広め。
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

こういうこぢんまりしてても、ピッチに手が届きそうなスタジアムが全国にたくさんあれば、サッカーを観る人口は増えると思う。

スタグルメ

スタグルメはラーメン系の店がたくさん。
熱い汁物は持って移動するのが怖いので、
「氷川の杜 ペッパーライスのハッシュドビーフ」にした。
ヴィッセルカレーよりご飯の量が多いような気がする。
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

「ジャンボ勝つドッグ」、少しキャベツも入ってた。
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

トルティーヤドックとアルディージャをもじった「大宮トルディージャ」。
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

屋台村は小洒落た食べ物を扱ってた。
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

試合前のスタジアム

試合1時間くらい前のホームゴール裏。
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

試合1時間くらい前のアウェイゴール裏。
神戸のゴール裏を逆側から撮る機会なんて、そうそう無い。
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

謎の怪獣がアウェイゴール裏コンコースに出現。
さいたま市のPRキャラクターの「ヌゥ」
隣にいたお姉さんに、ヌウってアフリカに生息している牛みたいやつ?
って聞いたら、「そう」って言ってたけど、
ググったら、「竜をかわいらしくしたデザイン」「見沼の一文字を取ってヌゥと名付けた」と
書いてあった。まんまと騙されたw
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

ひかりカエサル 大宮アルディージャ・バージョン
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

スポンサー紹介

スタジアムのアナウンスでスポンサー紹介が始まった。
NTT東日本、NTTドコモ、NTTなんとか、NTTなんとか、・・・・

NTTばっかりヽ(;´Д`)ノ

大宮サポのダンマク。「大宮の男なら今日ココで決めろ!」
そうはいかねぇ!
2010年J1第32節-大宮vs神戸@ナクスタ

神戸讃歌のときは大宮サポーターは黙っていてくれていました。
ありがとう!

試合

試合結果は2-2のドロー。
前半は神戸が完全に支配したが、マトのクリアミスをカンジョが押し込んだ90%オウンゴールの1点のみ。
追加点が取れなかったのが響いた。
先制してからプレスが弱くなったような気が・・・

後半は大宮側から見て左サイドからイ・チョンスに好きなようにクロスを入れられた。
右サイドにいたときは茂木が完璧に抑えてたのだが・・・
北本の代わりにテルが入ったこと、カンジョが早く下がってイ・ジェミンが
長くプレーしたことで、右サイドの守備が連携して動けなかった。
大宮の2点ともイ・チョンスが起点になっている。
ラファエルのクロスバーに当たったシュートも
石原のボレーもイ・チョンスのクロスから。

次節について

カンジョのあの足の引きずりようでは次の試合は無理だろうから、
今日のような右サイドの守備が不安点になる。
中3日なので時間がないのが痛い。
次節でカンジョの代わりにイ・ジェミンをスタメンで使うならば、
今の中央に誘い込む守備をイ・ジェミンにさせようとするより、
守備陣全体の守り方をイ・ジェミンでもできるものに変えた方が堅いと思う。

残留は難しくなった。残りの清水戦と浦和戦を2勝して、あとはFC東京の結果次第。
2勝することを信じて、後は祈るのみ。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。