[日本代表]アジアカップでのセットプレーを検証する

スポーツナビの記事でアジアカップでの日本代表のセットプレーについて検証されています。
ザッケローニジャパンのセットプレーを検証する

この記事では、3つの場面について検証されています。
その中でも、なるほどと思ったのがカタール戦のFKで失点した場面です。
キーパーの川島がゴールの中でキャッチしちゃった、あれです。
川島のポジショニングばかり言われていますが、実は香川と本田のポジショニングに問題があったことには気付きませんでした。

カタールのゴール前でのフリーキックの場面、香川と本田のポジショニングはキッカーが右利きの場合のものでした。
カタールのキッカーは左利きです。

日本代表セットプレイ検証
上の図のキッカーから出ている赤い線が左足で蹴ったときの軌道、青い線が右足での軌道です。
香川と本田は青い線上をカバーしています。
つまり、キッカーの利き足が右の場合のポジションでブロックを作っていたのです。

香川と本田のポジションが下図のようだったらば、本田がボールに触ることができたと検証されています。
日本代表セットプレイ検証

日本には利き足の違う本田と遠藤がいるのは大きいですね。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。