三浦アツ引退~神戸での動画を集めてみた

アツが引退を決心しました。
今度は無回転の寿司屋を始めるそうです(うそ)。

スポーツナビ | サッカー|Jリーグ|コラム|17年間のプロ生活に悔いなし(1/3)

■神戸に残ったことは後悔していない
――三浦さんが思いのたけを吐露した後、どうなりました?

 そこから、いろいろな人が話をするようになりましたね。ミーティングが終わった後も、僕はヒデとチームについて話しました。あんなに話し合ったのは初めてでしたね。たぶん僕の話の中で、彼なりに共感できるところがあったんでしょうね。

――その後、日本は晴れてW杯出場を決めました。ただし三浦さんは、当時(05年)所属していた神戸がJ2に降格したこともあり、代表に招集されることはありませんでした。W杯イヤーにJ1のチームに移籍することは考えなかったのですか?

 考えましたよ。だけど、できなかったんですよね。なぜかというと、そのシーズンの途中から僕はカズさんに代わって、キャプテンを任されていたんです。だから、ものすごく責任を感じていました。最終戦でサポーターにあいさつした時、三木谷(浩史)オーナー、社長、監督、僕という順だったんですね。僕に対してだけは拍手を送ってくれたんです。でも、これだけ成績が悪かったら、それは絶対に選手のせいなんですよ。
 三木谷さんを含めてフロントの方たちは「W杯があるんだから、J1のチームに移籍して、チャレンジしてみたら」と言ってくれたんです。すごくありがたい話だけど、余計に出るわけにはいかないなと思って。僕、こう見えても責任感は強いんですよ(笑)。

三浦淳宏引退、指導者へ J1最多15発のFKスペシャリスト:Jリーグ:サッカー:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20110404-OHT1T00032.htm

FKのスペシャリストで「ブレ球FK」の第一人者。大分・明野中時代に恩師の吉武博文・現U―17代表監督の指導で目覚め、技術を追求してきた。

稀代のフリーキッカー 三浦淳宏選手 現役引退|サッカーコラム J3 Plus+ 

「アツ」というと「ブレ球」であり、「ブレ球」というと「アツ」である。これだけ、分かりやすくて、魅力的な武器を持つ選手は、なかなか、出てくることはないだろう。

引退します – 三浦淳宏ATSUオフィシャルブログ

本当に本当に本当にどうも有難うございました。
三浦淳宏17

ベストゴール

自身のベストゴールに挙げたのは、J2時代の神戸で決めた2006年9月27日、鳥栖戦(神戸ウイング)の約35メートルのFK。
「まず左へ速い球が飛んで、右に行ってドーンと落ちた。

相手のキーパーは向かって左に動きますが、ボールは急に右に曲がり落ちていきます。

三浦淳宏のブレ球

W杯をあきらめて J2へ

闘将~三浦淳宏

入替戦~J1昇格

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。