全面張り替えじゃなかったホームズスタジアムの芝

日本代表とベトナム代表の試合がホームズスタジアム神戸でありました。
日本代表戦の華やかな舞台としてテレビに映り出されたホームズスタジアム。
芝が張り替えられてきれいな緑を想像していたピッチには、白いところ黒いところが見られました。

9月上旬に、Twitterかブログか何かでホームズスタジアムに重機が入って、芝がはががされた写真を見ました。
張り替え工事を行ったことは間違いありません。

痛みが激しくないところがないくらいの芝生だったので、全面張り替えだと思っていました。
しかし、今日、日本代表戦の中継をテレビで見た限りでは、全面張り替えではなく部分的だったようです。

バックスタンドのハーフウェイライン近くの少しホーム寄りのところ


メイン側の北アウェイ寄り。
アウェイ寄りのペナルティエリア手前も似たような感じです。

ホーム側のゴール手前

張り替えられなかった部分も、8月末よりもだいぶよくはなっています。
あそこからここまでするにはたいへんだったと思います。
これでも8月末のガンバ戦よりはだいぶマシになっています。
今年の夏はひどい状態でした。

神戸vsガンバ大阪@ホムスタ(20110827)

ヴィッセル神戸の残りのホームゲームは3試合だけ。
通常のスタジアムならば全面張り替えは5~10年に1回のこと。
3試合のために全面張り替えはできないところなんでしょう。
そうじゃなくて、やりたくても保有している芝生が足りないのかもしれませんが。

ちなみにホムスタの芝の張り替えには1回で2000~3000万円かかるらしいのです。
別のスタジアムのことですが、全面張り替えで5000万円かかるらしいです。

毎年、毎年、芝の状態に悩み、芝の張り替えに大金がかかるなら、いっそのこと開閉式の屋根を取ってしまうとか、座席を減らしてでも大きな風の通り道を作るとかした方がいいんじゃないかと思ってしまいます。

下のリンクは甲子園の芝を張り替え作業の動画です。2週間の作業を早回しで2分に編集されています。
手作業なんでたいへんです。
なんでロール状の芝生地を使わないんでしょう?
【2分で見る】甲子園、27年ぶり芝生張り替え – YouTube

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。