神戸vs清水でヨンアピンがイエローカード2枚で退場になった場面の判定を検証

清水戦の試合の記事は水曜日になりそうです。

この試合で微妙な判定があったので、そこだけ先に出しておきます。

J1第29節 神戸vs清水。
清水のヨンアピンがイエローカード2枚で退場になった場面について。
1プレーで2枚のイエローカードが出て退場になるのは、ありそうであまりないのではないでしょうか。
争点は2つあります。
主審は村上伸次。

動画

問題の箇所の動画が上がっていました。

ヨンアピンが退場になったプレーの動画

ヨンアピンのプレーはファールだったか?

コマ送りで。

ペナルティエリア手前中央、ポポがこぼれ球を拾ってドリブル。
ポポは前の清水DFの右側に進む向きをとります。
ヨンアピンはポポの右から寄せに行きます。

2人は横に並びます。
ポポが右に行こうとしていたため、ボールはヨンアピンの前に。

ヨンアピンは左足を伸ばし、ボールを自分の内側に入れます。
この時点でヨンアピンはバランスを崩しています。
強い接触があったように見えませんが、ポポの肩が前に出ていて有利な体勢ですので、チャージで負けて崩したのかもしれません。

ボールを奪われたポポはボールの方を向きますが、ヨンアピンの体と当たり、バランスを崩します。

ヨンアピンはここから体制を立て直してボールをキープします。
ポポは、回転して倒れます。シミュレーションとまで行かなくても、少し倒れ方が大げさでアピールのようにも見えます。

ヨンアピンは正当にボールを奪いましたが、逆にファールを取られてしまいます。
ミスジャッジでしょう。

スカパーの解説者は、世界基準ではすばらしいプレーだけど、Jリーグの基準ではファールを取ると言っていました。
そんなことはない。どこの国でも正当なプレーです。
主審の位置からはどう見えるのかわかりませんが、村上主審は微妙な判定の見極めがうまい審判です。
ならば、Jリーグの基準という言い方ではなく、Jリーグの審判では見極められないプレーという表現が正しいように思います。
ヨンアピンのプレーは、Jリーグの審判の研修会の題材にして広めてほしいと思います。

ただ、気になるのは、警告の理由が「ラフプレー」だったことです。
ファールでチャンスの芽を摘んだということならば、「反スポーツ的行為」になります。
どのように見えたのか気になるところです。

このプレーの後、ヨンアピンがボールを叩きつけたことで異議の警告となります。
2枚続けてイエローカードが出され、続けてレッドカードが出ます。
退場になってしまったのはヨンアピンの失態です。
このプレーの判定と退場は別で考えるものであると思います。

追記(10/19)

今さらですが追記です。
この件でコメントをいくつかいただきまして、考えてみたところ、
反スポーツ的行為ではなく、ラフプレーだったのかは、「無謀なプレー」と判定したのだろうと思います。
「チャージで競り負けて、体制を崩している状態で、足を出してのは、無謀なチャレンジである」と。
そういうことであれば、解説者が言っていたように「Jリーグではあれをファールにする」というのはわからない話しでもありません。
これをファールとしないようにするには、このようなプレーが頻繁に見られるよう選手のプレーの質を上げることが先になるでしょうか。

問題のシーンのアップ&さらにスローにした動画です。

松崎審判部長の見解が掲載されたら、また追記するかもしれません。

ポポのチャージについて

このプレーの直前の、ポポがヨンアピンの後ろから体当たりしている件もあります。

村上主審は、Jリーグの主審の中でもcを促して、プレーを流すことが多いです。
足元のファールは細かく取りますが、手を使わない上半身の当たりでは、余程でないと取りません。

また、村上主審は、ファールの判定に選手の意図を感じて、それを重視する傾向があります。
選手がわざとでないと感じた場合は、ファールにならなかったり、警告にならなかったり、甘めの判定になることが多いです。

この日は、ボッティがパスを出した後に、清水の選手と衝突したのもノーファールでした。
このポポの体当たりも、意図的なものでないとしたのでしょう。
だいぶ苦しい見解ですが。

追記(10/19)

追記です。
やっぱり、ポポの体当たりはファールですよねw
上のはなんとかいいように解釈しようとしすぎてますね。

試合全体的には

この場面以外では、ファールの見極めはよく、ファールの基準や判定の理由はスタンドから見ていても分かりやすかったです。
選手にも受け入れられていたと思います。
Jリーグの中でも屈指の主審なのは間違いありません。
しかし、選手の意図を重視しすぎる点は、外からでは基準がぶれまくっているように見えるので、そこそこにしてもらいたいところです。

この判定は、村上主審個人のものではなく、Jリーグの審判の問題だと思います。

<関連記事>
神戸vs清水でのヨンアピンの退場の判定について、松崎委員長の見解が出ました – けしゅんそこっう ~堅守速攻?~

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。