鹿島vs神戸~低調な試合になるもアウェイで貴重な勝ち点1

2011年10月22日
Jリーグ(J1) 第30節 鹿島アントラーズ vs ヴィッセル神戸
(県立カシマサッカースタジアム)

スコアは1-1のドロー。
勝ち点1も内容も評価の難しい試合でした。

勝ち点1については良かったと考えます。
相手との力関係、短く刈り込まれた芝でボールスピードの速いピッチ状態を思えば、アウェイで勝ち点1で十分です。

ハイライト動画

試合後の和田監督のフラッシュインタビュー付き。

内容はよかったのか? そうでもないのか?

両者とも攻撃は低調でおもしろみに欠ける内容だったと思います。
そうなった要因には、神戸がしっかり田代対策がしっかりできたことにあります。
田代を起点とさせないこと、セカンドボールを拾うこと。
ただ、鹿島のテンションは低く、攻撃に迫力がなかったのも確かです。

攻撃面、ボールは動いていました。
でも、それだけです。
人は動いていませんでした。
外にはボールを入れることができますが、そこまで。
クロスの精度が悪いことは見透かされています。
クロスを入れるにしても、中を経由して相手DFを動かしてから外に振るとか工夫が足りませんでした。
ガクトがダイレクトでクロスを入れたところは良かったです。

カウンターでの先制点

先制したのは神戸でした。
鹿島のカウンターをカウンターで返します。

ポポが決めます。

ポポは前のプレーの接触で倒れていたために、鹿島の守備陣はポポへの意識はなかったのでしょう。
自陣奥からシュートパスを繋いでボールを運んでいく様は異様な景色でした。

大屋翼、2年ぶり出場

先制の場面で、ポポにラストパスを出したのは大屋翼でした。

前節、デキの悪かった三原に替わって、スタメンで出場。
約2年ぶりの公式戦の出場でした。

ルーキーイヤーの2009年、9月の練習試合で左十字靱帯を負傷、全治8カ月。
その復帰間近に再び左十字靱帯を負傷、全治9カ月。
今年の夏、練習に復帰したと思ったらハムストリングの負傷。
同情を通り越して、呆れてしまいます。

この試合は比較的ゆったりした展開でしたので、速い展開になったときについていけるかです。

微妙なPK判定

失点はPKでした。
鹿島のフリーキックのとき、茂木が田代との競り合いでファールを取られたもの。

微妙な判定でした。
田代が茂木に体重をかけて倒したように感じます。
茂木は倒れるときに田代のユニフォームを掴んで倒しています。
田代のファールにも、茂木のファールにも取れます。

飯田主審は、手を使ったファールには厳しく取る人で、ユニフォームを掴んで倒した方をファールで取ったのは、基準としてはわかります。
大屋翼と河本の警告も手を使ったファールでした。

ベンチワーク

この試合の交代カードを1枚余らせてしまいました。
茂木、翼、ガクトのうち、2人が足をつるかもしれない。
できれば三島も使いたい。
それで、2枚目の三島の投入をギリギリまで待ち、誰も足をつらなかったので1枚余ったのだと思います。
10人になるリスクを思えば理解はできます。
ただ、今日のようにスタミナに不安のある選手が3人もいる状況では、三島を諦めて、翼→ヒデに交代させた方がベターだったのではないかと思います。
その交代が早すぎれば、先制点はなかったところですが。

もう負けられない

貴重な勝ち点1でしたが、一桁順位を狙うには厳しくなりました。
目標の一桁順位では、清水、磐田、川崎、セレッソとの争いになります。
土曜日の時点では9位の磐田との差は2ポイントのみです。
ただし、日曜日、磐田とセレッソが対戦しますので、確実にどちかとの勝ち点の差が広がります。
得失点差では不利ですし、もう負けられない状態です。

警告、累積警告

この試合の警告(神戸のみ)

大屋翼(C1:反スポーツ的行為)
河本裕之(C1:反スポーツ的行為)
茂木弘人(C1:反スポーツ的行為)

河本が7枚目のイエローカードで、2回目の出場停止のリーチ。
2回目の出場停止はリーグ戦2試合となります。
河本のいない試合も覚悟しておかなくてはなりません。

累積警告

  • 河本裕之(3枚+4)
  • 石櫃洋祐(3枚)
  • 松岡亮輔(2枚+4)
  • 北本久仁衛(2枚)
  • 朴康造(2枚)
  • 三原雅俊(2枚)
  • 都倉賢(2枚)
  • 茂木弘人(1枚+4)
  • 近藤岳登(1枚)
  • 羽田憲司(1枚)
  • ホジェリーニョ(1枚)
  • ボッティ(1枚)
  • 大屋翼(1枚)
  • 吉田孝行(1枚)
  • 森岡亮太(1枚)
  • 徳重健太(1枚)
  • 大久保嘉人(0枚+8)
  • ポポ(0枚+4枚)
  • 田中英雄(0枚+4)

順位表(第30節終了時点)

神戸はセレッソと新潟に抜かれて、順位を1つ落としました。

順位 チーム 勝点 試合 引分 得点 失点 得失点差
1 柏レイソル 62 30 20 2 8 55 39 +16
2 ガンバ大阪 60 30 18 6 6 71 48 +23
3 名古屋グランパス 59 30 17 8 5 58 34 +24
4 横浜F・マリノス 52 30 15 7 8 42 33 +9
5 ベガルタ仙台 51 30 13 12 5 37 24 +13
6 鹿島アントラーズ 45 30 12 9 9 48 37 +11
7 清水エスパルス 44 30 11 11 8 38 41 -3
8 サンフレッチェ広島 43 30 12 7 11 43 43 +0
9 セレッソ大阪 39 30 10 9 11 58 45 +13
10 ジュビロ磐田 38 30 10 8 12 45 40 +5
11 アルビレックス新潟 38 30 10 8 12 36 36 +0
12 川崎フロンターレ 38 30 11 5 14 45 48 -3
13 ヴィッセル神戸 37 30 10 7 13 36 42 -6
14 大宮アルディージャ 35 30 8 11 11 31 42 -11
15 浦和レッズ 32 30 7 11 12 33 36 -3
16 ヴァンフォーレ甲府 30 30 8 6 16 36 56 -20
17 モンテディオ山形 21 30 5 6 19 22 51 -29
18 アビスパ福岡 18 30 5 3 22 25 64 -39

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。