ナビスコカップ決勝戦の主審にも注目

ナビスコ決勝と言えばコレオ

今週末はナビスコカップ決勝戦です。

試合内容だけでなく、試合前の両チームのコレオにも注目です。
特に浦和のコレオはいつも凄い凝ってますから必見です。

昨年の広島のコレオは、ビッグオーレの下から優勝カップが現れるという秀作でした。
ナビスコ杯決勝2010年広島コレオ (4)

ナビスコ杯決勝2010年広島コレオ (3)

ナビスコ杯決勝2010年広島コレオ (2)

ナビスコ杯決勝2010年広島コレオ (1)

その年のベストレフリー

審判団にも注目です。

ナビスコカップの決勝戦は、その年のJリーグで最も評価の高い審判が担当します。

2003年 川上徹
2004年 吉田寿光
2005年 松村和彦
2006年 川上徹
2007年 吉田寿光
2008年 吉田寿光
2009年 村上伸次
2010年 高山啓儀
2011年 ???

今年、個人的に見た試合の中では、山本雄大がベストレフリーです。
山本主審に笛を吹いてもらたいと思います。

ただ、J1担当になって2年目、J1担当の主審では最年少です。
まだ顔じゃありません。

となると、誰が決勝戦に相応しいか?



2009年の村上主審、昨年の高山主審は、選ばれて当然の良いレフリングでしたし、決勝戦も良かったです。
この2名も今年は疑問符の付く判定もあって、パフォーマンスを落としているように思います。



最近の注目カードの割り当てから予想すると、吉田寿光かな?

信頼できる主審って現状いなくなってしまってますね。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。