キンチョウスタジアムとセレッソの練習

昨年からセレッソのホームスタジアムになったキンチョウスタジアムでの開催です。
ヴィッセルとしては初めての試合となります。

近場のアウェイなのに神戸の都合を考えず、神戸マラソンと同じ日。
ですが、マラソンに出場する人も3時間台で走れば十分間に合います(笑)

ヴィッセルのサポーターは初めてのスタジアムの人も多いと思います。
キンチョウスタジアムは下の記事で取り上げています。
観戦の参考になると思います。
ベガルタ仙台の応援を観にキンチョウスタに行ってきた

キンチョウスタジアム

※注意:下記の内容は2011年のものです。2012年度からアウェイスタンドは改修されて座席が設置されます。

アウェイ観戦の注意点などをまとめると、

  • アウェイのゴール裏は芝生。ピッチは陸上トラックのあるスタジアムよりは近いが、スタンドに角度がない分、かなり見にくい。観戦度外視で応援だけするところ。
  • マスコットのロビーさんがスケッチブックに何か書いてイジられに来る。
  • 座って観戦する人や試合をちゃんと見たい人はメインスタンドのミックス席。ミックス席は自由席と指定席がある。イスは背もたれなしで、幅は狭く、隣との間隔も狭い。甲子園のアルプス席と似た感じ。
  • メインスタンドには屋根があるが、前の方は当然濡れる。
  • バックスタンドは全席ホームチームの席。アウェイのユニフォームやタオルを身につけていると入れてもらえない。身分を隠して入っても肩身が狭いだけ。
  • 再入場可能。スタグルメは充実している。キックオフ1時間前になると売り切れ多数。
  • アウェイのゴール裏にも売店はあるにはある。
  • メインスタンドとバックスタンドの向きはホムスタとは逆。西日はメインスタンドに当たる。
  • トイレ環境は悪い。長居公園内のトイレ、隣の長居スタジアムの一部トイレを使用可能。

少しでも快適に観戦するためには、

  • メインスタンドの人は西日対策。
  • トイレは行かないつもりで、試合前に隣の長居スタジアムのトイレか長居公園の公共トイレで済ましておく。
  • 食べ物は買ってから入場するか、再入場を利用する。
  • ヴィッセルだとゴール裏は埋まらないから、メインよりゴール裏の方がゆったりはできるはず。
  • アウェイの洗礼とか言って、悪環境を逆に楽しむ。

セレッソの練習

今週の日曜日は、アウェイでのセレッソ大阪戦です。
阿倍野まで用事があったので、足をのばしてセレッソの練習場に行ってきました。
セレッソの練習場に行ってきました。
カフェ・セレッソというセレッソが運営している飲食店があります。

実は今回、セレッソの練習場をスパイすると言っておいて、カフェセレッソをレポートするネタでした。

ところがカフェ・セレッソは閉まってました。サイトを見ると月曜日は休み。
目論見が崩れました。このために昼飯を抜いたのに。

セレッソの練習は、主力と控えに分かれて紅白戦をやって、最後に天皇杯に備えて天皇杯のボールでPKの練習をしていました。

ファンサービスゾーン。サイン希望の人が待っています。

練習を見て思ったこと。

  • 主力組の攻撃、9割は左サイドから。マルチネス(左ボランチ)か丸橋(左サイドバック)を経由して、前の倉田秋(2列目、左)に出す。
  • 倉田に入ったところを狙われて潰されてた。
  • 右サイドでボールを運ぶのはなかった。清武が入ってどうなるか?
  • 控え組の方が球際に強く行っていて主力組は中盤でボールを失っていた。でも最後は茂庭や上本が強く、シュートを撃たせない。
  • 攻撃にしても守備にしても1対1が多い。連携や連動性といった組織戦術より、個人を高める練習に見える。試合のための練習ではないのかもしれない。
  • シーズン途中で獲得したファビオ・ロペス(2列目、中央)は紅白戦に混じっていなかった。天皇杯は出ないだろう。神戸戦はどうだろうか?
  • 腹減った。

セレッソ対策とかはプレビューのときにします。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。