残留争い2011#5~甲府・絶対絶命、ハーフナーマイク出場停止

11月19日(土)、JリーグのJ1第32節、日曜日にも試合はありますが、残留争いに関係する試合が終わりました。
今回も次節以降の残留/降格の決定条件を見てみます。
今シーズンは残り2試合です。

トピックス

  • ハーフナー・マイク(甲府)が警告(イエローカード)を2枚受けたことで退場になり、次節は出場停止。
  • セレッソ大阪、川崎、大宮、新潟の残留が決定。
  • 浦和はドロー。次節、福岡に勝てば地力で実質的に残留決定。

ハーフナー・マイクの2枚のイエローカード

今節の試合前の時点で、甲府のハーフナー・マイクの累積警告は3枚で、あと1枚警告を受けると、累積警告により次節は出場停止になります。
しかも、通算は7枚の警告を受けていて、2回目の累積警告での出場停止で、出場停止は1試合加算されます。
つまり、あと1枚警告を受けると2試合の出場停止で、本人は残り2試合を残して今シーズン終了となります。

今節、前半37分、ハーフナー・マイクは警告(イエローカード)を受けます。
これで、今シーズンの最後の試合です。

そうなるはずでしたが、次節の1試合のみの出場停止で済むことになります。

後半、アディショナルタイムに2枚目の警告を受けます。
1試合2枚の警告はレッドカード、退場です。
この試合の2枚の警告は退場に変わり、累積警告にカウントされません。
退場になることで、2試合の出場停止を回避したわけです。

累積警告3枚(通算7枚)の状態のまま、次節の出場停止です。

アディショナルタイムというタイミング、頭脳プレーと言っていいのか? それとも偶然なのか?
故意の警告は重大な反スポーツ的行為です。

(追記)
ハーフナー・マイクの出場停止の試合数などの裁定は、月曜日の規律委員会にて正式決定とのこと。

(追記)
ハーフナー・マイクの出場停止は次節のみとなりました。
Jリーグ公式サイト:ニュースリリース:出場停止選手のお知らせ

(補足)

  • 退場した場合の出場停止数は1試合とは限りません。原則、同シーズンにすでに「同じ理由」で一度退場している場合は、出場停止数は加算されます。3度目なら3試合です。
  • ハーフナー・マイクは、今シーズン、1試合2回の警告の退場は初めてだったため、出場停止は1試合です。
  • 警告を1枚受けて次節に累積警告での出場停止になる状態で、「1試合2回の警告」以外の退場を受けた場合(一発退場)、原則、累積警告と退場を合わせた分の出場停止になります。
  • 退場で出場停止となる試合数は、原則では上記ですが、正式な裁定は後日決定、発表されます。

試合結果

磐田 2-1 甲府
浦和 0-0 仙台
新潟 2-2 ガンバ大阪
広島 2-3 川崎
大宮 1-1 鹿島

次節、降格/残留の決まる条件

次節は浦和の試合が先に行われます。
浦和は土曜日、甲府は日曜日です。

11/26(土)17:30:福岡vs浦和
11/27(日)13:00:甲府vs新潟

浦和視点での残留決定の勝敗の組み合わせです。
○は浦和の残留決定です、
△は実質的に残留決定。勝ち点で並ぶ可能性は残りますが、甲府との得失点差は16の差で上回っていているため順位が逆転されることはない状況になります。

  甲府
勝ち(33) 分け(31) 負け(30)
浦和 勝ち(36)
分け(34) -
負け(33) - -

勝敗ライン

得失点差は、浦和が-6、甲府が-21。
浦和の得失点差を甲府が逆転するのは不可能でしょう。
よって、勝ち点が並んだ場合は、浦和の残留、甲府の降格となります。

 
  浦和 甲府
勝ち点 勝・分・敗 勝・分・敗
39 2-0-0  
38    
37 1-1-0
36 1-0-1 2-0-0
35 0-2-0  
34 0-1-1 1-1-0
33 0-0-2 1-0-1
32   0-2-0
31   0-1-1
30   0-0-2

残りの対戦相手

33 34
開催日 11/26,27 12/3
浦和 福岡(A) 柏(H)
甲府 新潟(H) 大宮(A)

J1 順位表 (第32節土曜日時点)

順位 チーム 勝点 試合 引分 得点 失点 得失点差
1 名古屋グランパス 65 32 19 8 5 63 36 +27
2 柏レイソル 65 31 21 2 8 59 39 +20
3 ガンバ大阪 64 32 19 7 6 74 50 +24
4 横浜F・マリノス 55 32 16 7 9 45 36 +9
5 ベガルタ仙台 53 32 13 14 5 37 24 +13
6 鹿島アントラーズ 46 32 12 10 10 49 39 +10
7 清水エスパルス 45 31 11 12 8 40 43 -3
8 ジュビロ磐田 44 32 12 8 12 50 41 +9
9 サンフレッチェ広島 44 32 12 8 12 45 46 -1
10 川崎フロンターレ 41 32 12 5 15 48 51 -3
11 ヴィッセル神戸 40 31 11 7 13 38 42 -4
12 セレッソ大阪 39 31 10 9 12 59 48 +11
13 アルビレックス新潟 39 32 10 9 13 38 42 -4
14 大宮アルディージャ 39 32 9 12 11 33 43 -10
15 浦和レッズ 33 32 7 12 13 33 39 -6
16 ヴァンフォーレ甲府 30 32 8 6 18 38 60 -22
17 アビスパ福岡 22 32 6 4 22 32 66 -34
18 モンテディオ山形 21 32 5 6 21 22 58 -36

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。