J2クラブが天皇杯で優勝した場合、ACL出場はどうなる?

J2クラブが天皇杯を優勝してもACLに出場することができるのか?

2011年シーズンの天皇杯はJ2クラブ同士の決勝となりました。

リーグ戦の4位のベガルタ仙台がACL出場する可能性はあるのか?

J2クラブ同士の決勝

元日決勝は、FC東京と京都サンガに決まりました。
J2クラブが天皇杯の決勝に勝ち上がるのは史上初です。
当然、J2クラブ同士の決勝も史上初です。
決勝戦をやるまでもなく、J2クラブの優勝も決定しました。

ACL出場権

「Wikipedia – アジアの大会における日本のサッカークラブ」より引用。

2009年以降

2009年度より日本からの出場が4チームに増えるのに伴い、以下のクラブに変更された[1]。
・Jリーグ・J1の前年度1位〜3位クラブ
・天皇杯の前年度優勝クラブ

ただし天皇杯の前年度優勝クラブが、J1の3位以内に入った場合は、J1の4位クラブが繰り上げ出場となる。
2009年度から出場出来る天皇杯の優勝クラブは、前々年度優勝クラブから前年度優勝クラブへ変更された。

2008年以前

2008年度までのACLには、以下の2クラブ(日本のクラブが前年度のACLで優勝した場合のみ3クラブ)に出場権が与えられた。
・Jリーグ・J1の前年度優勝クラブ
・天皇杯の前々年度優勝(前年決勝勝者)クラブ
・ACLの前年度優勝クラブ

上記に重複するクラブがある場合、以下の優先順位で繰り上げクラブを決定した。

・Jリーグ・J1の前年度2位クラブ
・天皇杯の前々年度準優勝(前年決勝敗者)クラブ
・Jリーグ・J1の前年度3位クラブ

ACL出場するチームの資格は、プロリーグで戦っていることです。
J2はプロリーグですから、J2のクラブはACLに出場できます。
天皇杯はJリーグの他にJFL・地域リーグのクラブ、大学サッカー部、高校サッカー部、クラブユースも出場できますが、これらはアマチュアリーグですので、ACL出場の資格はありません。
(2013年度からACLクラブライセンス制度の施行で敷居が高くなるかもしれません)

ACLに出場は、
リーグ戦1~3位の柏、名古屋、ガンバ大阪のACLに出場は決まっています。
リーグ戦の4位はベガルタ仙台

過去の例

2006年のACL
  • 2004年シーズンの天皇杯に優勝したのは東京ヴェルディ1969。
  • 東京ヴェルディ1969に2006年のACLの出場権が与えられる。
  • 東京ヴェルディ1969は2005年シーズンのリーグ戦で17位になり、翌シーズンはJ2降格となる。
  • 2006年シーズン、東京ヴェルディはJ2クラブとしてACLに出場。
  • 東京ヴェルディはJ2に降格してもACL出場する意向を示していた。
2004年のACL
  • 2002年シーズンの天皇杯に優勝したのは京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)。
  • 京都パープルサンガに2004年のACLの出場権が与えられる。
  • 京都は2003年シーズンのリーグ戦で総合順位16位になり、翌シーズンはJ2降格となる。
  • 京都はACLの出場を辞退する。
  • 2003年シーズンのリーグ戦総合順位2位のジュビロ磐田が繰り上がりで出場。

2008年度以前、出場できる天皇杯の優勝クラブは、前々年度優勝クラブでした。

仙台はACL出場できるか?

過去の例で推測すると、

  • J2クラブでもACLに出場できる。
  • ACLの出場をクラブの意向で辞退することができる。
  • 辞退があった場合に代わりで出場するクラブは、出場権を重複するクラブがあった場合の繰り上がりの規定を適用。

もし、京都が天皇杯を優勝した場合、J1復帰を優先してACLは辞退するでしょう。
よって、京都が優勝してACL出場を辞退した場合、リーグ戦4位の仙台が出場権を得ると思われます。

さいごに

こんなに長々と書かなくても、一言で済むことでしたね。
ちなみにサカつく7では、J2クラブは天皇杯に優勝してもACLに出場できません。

(追記)
過去の例から、天皇杯の優勝クラブがACL出場を辞退した場合、リーグ戦4位の推測したのですが、天皇杯準優勝のクラブが出場権を得るという意見もあるようです。
カップ戦から1つの出場枠、優勝クラブの代わりは準優勝クラブという考え方。
枠の放棄ということで、日本の出場枠が3つになるという意見もあるみたいです。
どうなるかは、実際に天皇杯を優勝したクラブが辞退しないと明確にはならないと思われます。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。