最近のヴィッセル神戸まとめ(2011年12月)

オフの動きは、シーズン開幕前にまとめるつもりでしたが、12月が終わった段階で、もう盛りだくさんになってしまいました。
1ヶ月単位でまとめることにします。
時系列はバラバラです。

堅実かつ的確な補強

海外から未知数の外国人を連れてくるより、同じお金で計算できる日本人のベテラン選手を獲得。
堅実な選択です。
野沢と田代の加入で、弱点だったセットプレイが武器になりそうです。
ボッティ、ホジェリーニョ、宮本の退団で年俸が浮いるため、これだけ獲得しても、総年俸は昨シーズンと変わりません。

GK植草 裕樹[山形]
DF高木 和道[G大阪]
DFイ・グァンソン[慶熙大学(韓国)]
DF奥井 諒[早稲田大学]
MF野沢 拓也[鹿島]
MF橋本 英郎[G大阪]
FW田代 有三[鹿島]
MF廣田 隆治[ユース]※ユース昇格、FC岐阜に期限付き移籍

MF橋本、DF高木、FW田代に加え、野沢の加入で今オフの補強は終了。FWポポの浦和移籍が正式に決まり、来季は“アジア人”のみでの戦いとなるが、大型補強を敢行しながら総年俸に大きな変動はなし。飛躍の準備を整えて、神戸は来季を迎える。

デイリースポーツ
http://www.daily.co.jp/soccer/2011/12/29/0004711841.shtml

ほかの選手の強みが発揮できるようなプレーを心がける。
橋本 英郎

空中戦に強い田代は野沢のキック精度の高さに触れ、「注文したところに蹴ってくれる。セットプレーには自信がある」
田代 有三

移籍してくる選手のモチベーションが半端なく高い。

鹿島アントラーズサポーターへの野沢 拓也の移籍コメント

野沢は、家族を関西に避難させていて、無謀であっても交渉する余地はありました。
交渉の際、ヴィッセルのフロントから求められたことはプレー以外にもあると思います。
あえて選んだ険しい道、先陣を切って乗り越えてもらいたいです。

野沢選手コメント※本人自ら書き記したものを、原文のまま記載します。
僕はジュニアユースからユース、そしてトップチームとアントラーズでプレーしましたが、全てが順風満帆ではなく、葛藤、不安、緊張、プレッシャーのなかでサッカーをしてきました。偉大な背番号8番をもらったことは大きな喜びでしたが、一方でそれは大きな重圧でもありました。その責任を果たすため、できる限りのことをしてきたつもりです。
悩みに悩んで移籍を決断しましたが、これからの人生は、さらにプレッシャーや不安でいっばいです。良くも悪くも、遠まわりしてもいい、それが糧となり財産にもなり、僕の人生は常にそうだったと思います。新天地ではアントラーズの素晴らしさを伝えつつ、もう一度チームの為に努力し、汗をかき、戦います。長く険しい道のりだけど、それらを力にかえて覚悟をもって戦います。

最後になりますが、アントラーズをサポートしてくださるスポンサーさん、選手が最高な環境でできる為に頑張っている会社の皆さん、スタッフ、特に12番サポーターの皆さんに、苦しい時幾度となく助けてもらい、自分の成長も、皆さんと「時には怒り、悲しみ、笑顏、喜び」があり、一緒に戦ってきました。横断幕と応援歌、すごく嬉しかったです。ありがとう。そして、日々共に努力し、競い合い、汗を流しあったチームメイトのみんな、サッカーは一人ではできません。みんながいるから成長できたことを誇りに思い、感謝しています。アントラーズに在籍して今日までの17年、ここまで育ててくれてありがとうございました。

鹿島アントラーズ オフィシャルサイト
http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/release/12561

野沢拓也(鹿島アントラーズ) 2009年 全ゴール集

野沢拓也(鹿島アントラーズ) 2010年 全ゴール集

宮本恒靖、引退会見

「私、宮本恒靖は、2011年をもって現役を引退することを決意しました」
元日本代表DF宮本恒靖が現役引退を表明。
「FIFAマスター」を来年9月から受講する意向で、学位を得た後、欧州での指導者資格の取得を目指すとのこと。

中日スポーツより。
「FIFAマスター」は世界二十数カ国からエリートが集い、卒業生はFIFAや欧州サッカー連盟(UEFA)の職員として数多く活躍するスポーツ学の最高学府。ハイレベルな英語力を必要とし、10カ月間でイギリス、イタリア、スイスの3大学を回る。日本人は過去に4人入学しているが、プロサッカー選手経験者は初。宮本は「世界各地から人が集まるので、将来的な日本のための人脈づくりもできればいい」と、欧州サッカー界とのパイプづくりにも意欲を見せた。

和田監督、続投

公式発表はないですが、来季の監督は和田さんです。
継続と積み上げに期待します。

三木谷会長、ACL熱望

デイリースポーツより。
都内で開かれた楽天グループの納会に姿を見せた三木谷会長は、クラブ史上最高の9位と躍進した今季を「去年から継続してきたことと、今季やってきたことの 積み上げができてきた」と評価。その上でFW田代、MF野沢、橋本らを獲得したことに「(未知数の)外国人よりも、信頼度の高い日本人が取れた」とうなず いた。

会長が掲げた目標は4位。
うーん、高すぎる目標のような、越えるべきハードルのような・・・
それから、これを読む限り、欧州や南米の外国人は獲得しないようですね。

新人の獲得

早稲田大学からMF奥井 諒を獲得。

プレーの特徴は、高いスキルと身体能力を武器にチームのためにハードワークできる選手。両サイドMFとサイドバックが出来るユーティリティさも持ち味とのこと。

契約満了の選手の移籍先

今シーズンで契約満了となった選手のうち、日本人5選手の移籍先が決まりました。

楠瀬章仁:松本山雅FC(J2)
馬場賢治:湘南ベルマーレ(J2)
石櫃洋祐:名古屋グランパス(J1)
三島康平:水戸ホーリホック(J2)
柳川雅樹:ザスパ草津(J2)

水戸は大学卒の1年目の選手でも未更新になっているので、三島は今年勝負ですね。
石櫃は名古屋で復活できるでしょうか?

河本がシーズン序盤を離脱

DF河本が左脚を手術し、全治は約6ヶ月の見込みです。
左脛骨疲労骨折とのこと。
復帰は早くて5月くらいでしょうか?
ガンバから高木が移籍してきますが、今シーズンもセンターバックの層は薄い状態でのスタートとなります。
高木ってケガで離脱していることの多いイメージがあるのですが大丈夫でしょうか?

期限付き移籍

3選手の期限付き移籍が決まりました。

GK紀氏隆秀:ガイナーレ鳥取(J2)
FW有田光希:愛媛FC(J2)
MF廣田隆治:FC岐阜(J2)

廣田は2011年はユースとの2種登録されていた選手で、ユースからの昇格、即期限付き移籍となりました。
昇格1年目で期限付きに出すのは、Jリーグではあまり見られないことですが、クラブにも選手にもメリットが多いです。
Jリーグのクラブは若手の期限付き移籍をもっと活用すべきでしょう。

最終節の翌日に仙台で全選手参加のサッカー教室&交流会

最終節のアウェイ仙台戦の翌日、仙台でサッカー教室&交流会を行いました。

GOGO!ヴィッセル神戸ブログ » トモニイコウふれあい交流会 Part.1
GOGO!ヴィッセル神戸ブログ » トモニイコウふれあい交流会 Part.2

ファン感謝デー&市民交流会

サポーターが選ぶMVPは吉田孝行。
GOGO!ヴィッセル神戸ブログ » 12月11日ファン感謝デー&市民交流会
GOGO!ヴィッセル神戸ブログ » 12月12日オンエア♪

Jリーグの2012年度の年間日程が発表

Jリーグから今シーズンの試合日程が発表されました。
J1は原則として土曜日の開催、J2は日曜日となります。

J1は例年より1週遅れの3月10日の開幕、最終節は12月1日。
リーグ戦の平日開催は、11月7日(水)の1試合のみ。
ナビスコカップは例年通り、ACLに出場しないJ1の14クラブを2つ分けてグループリーグを3~6月の主に平日に開催。
夏場の中断期間は、7月8日から7月20日の13日間。
J2は今年から昇格のプレーオフが行うため、最終節は11月11日。

対戦カードは例年通り、2月上旬の発表と思われます。

Jリーグ公式サイト:試合日程一覧

三宮、旧社屋ビルの看板が新たに

電車から見える旧社屋ビルの屋上のヴィッセル神戸の看板。
本社移転後もずーとそのままでしたが、クリムゾンレッド基調の新しい看板に変わりました。
看板がそのままだったことも、新しい看板になったことも、ビルのオーナー様のご厚意です。
ビルのオーナー様、ありがとうございます。

森岡亮太がトヨタのCMに出演

全国高校サッカー大会の中継で流れるトヨタのCMに森岡亮太が出ています。
というわけで、動画です。
森岡の母校の久御山(京都)は前大会は準優勝でしたが、今大会は県予選で敗退でした。

ヴィッセルスタジアム最終回

5月からサンテレビで放送されていた「ヴィッセルスタジアム」がシーズン終了に合わせて終了しました。
スポンサーのネクスト(HOME’S)さん、テレビ局のサンテレビさん、ありがとうございました。
いったん終了ということで、来季もテコ入れして応援番組が始まるものと思っていますが、どうなのでしょう?

Jリーグタイム、吉田孝行インタビュー、チカラがいっしょになった瞬間

JリーグタイムでJリーグアワードの会場で収録された吉田孝行インタビュー。

ヴィッセルU-18、来季プレミアリーグ

ユースのプレミアリーグ参入戦を見事勝利。
プリンスリーグ(関西)からプレミアリーグ(西)に昇格を果たしました。
一年間、レベルの合う相手と戦うことは、個の成長に欠かせません。

一般社団法人ヴィッセル神戸スポーツクラブ設立

地域のスポーツ活動の普及・育成に寄与することを目的に、ヴィッセル神戸スポーツクラブが設立されました。
2010年12月にセレッソ大阪も、似たような一般社団法人を設立しています。
セレッソはサッカーのスクール事業を、この一般社団法人の方で運営しています。
スポーツの普及・育成の活動はクラブと切り離して、一般社団法人を設立した方が自治体や企業から支援を得やすいのでしょう。
関係あるか分かりませんが、ヨネックスがスポーツの普及・育成を行っている一般社団法人に助成金を出しています。

さいごに

1月の最初のイベントは21日(土)の新体制記者会見とファンサポーターお披露目会です。
ここで今年のユニフォームが発表になります。
よねっち店長の公式ショップのFacebookでのつぶやきによると、
アシックスはユニフォームデザインの変更は2年おきなので、本来は今年のユニフォームを変えられないそうですが、無理を言って少しだけ変えてもらったようです。
特にセカンドユニフォームがかっこよく変わっているそうです。
また、チームの始動(練習初日)は1月23日(月) 9時30分からです。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。