Jリーグの日程データをiPhone標準カレンダーに取り込む方法

2月1日、Jリーグの今季の日程が正式発表されました。

サッカー総合リンクサイトの「さっかりん」に2012年Jリーグの日程データが公開されています。
さっかりん – スケジュール ダウンロード

このデータは、googleカレンダーに取り込むのが一般的な使い方だと思います。
googleカレンダーを使っているような人には、取り込み方の説明は不要だと思いますので、別のアプローチとしまして、
googleカレンダーとの同期以外の方法で「iPhone標準カレンダー」に日程データを取り込む方法を紹介します。
iPhoneを買ったけどスケジュール管理をするまで使いこなしていないという人にお薦めです。
iPadのカレンダーも同じ手順だと思います。

説明の前に

一応、googleカレンダーに日程データを取り込み方法もさらっと説明しておきます。

下のブログでgoogleカレンダーに登録する手順が説明されています、そっち参照。
yocchi-football.net さっかりんからJ日程データをGoogleカレンダーに取り込む方法

googleカレンダーに登録できれば、「iPhone標準カレンダー」との取り込み方法(同期)はgoogleで検索すれば出てきます。

以上、説明おわり。

追記

あらためて、「iPhone標準カレンダー」に日程データを取り込む方法を説明していきたいのですが、元々当記事で書いていた方法より、もっとかんたんな方法がありました。
リーグ戦の試合日程は追加や変更はありませんので、下のリンク先の方法が適切だと思います。
発表になったばかりのJリーグ2012シーズンの試合スケジュールをiPhoneに一瞬で登録する方法 – SOCCER UNDERGROUND BLOG

イベントやチケット発売日などの随時追加されるような類は、下の照会する方法がいいかもしれません。

1.さっかりんの日程データのページにアクセスする

Safariを起動して、さっかりんの日程データのページにアクセスします。
以下がURLです。
http://soccer.phew.homeip.net/download/schedule/

当ページをiPhoneで見ている場合は、下をタップすれば、日程データのページにジャンプします。
さっかりん – スケジュール ダウンロード

2.iCalデータのURLをクリップボールにコピーする

日程データを取り込みたいチームのリーグ戦の「iCal」を長押しします。

コピーをタップします。
これでクリップボードにURLを取り込まれます。

3.カレンダーを照会先を設定する

設定アプリを起動します。
<メール/連絡先/カレンダー>をタップします。

「アカウントを追加」をタップします。

「その他」をタップします。

「照会するカレンダーを追加」をタップします。

「サーバー」の入力欄をタップし、「ペースト」を選びます。

クリップボードにコピーしたURLが入力されます。
右上の「次へ」ボタンをタップします。

説明欄に「リーグ戦」など分かりやすい名称を入力して、「保存」ボタンをタップします。

4.カレンダーの表示を確認する

「カレンダー」を起動します。
左上の「カレンダー」ボタンをタップします。
対象のデータにチェックが付いていなければタップしてチェックを入れます。

3月以降の月を表示させて取り込めているか確認します。

以上で終了です。
ACLやナビスコカップの日程の取り込みも同様の手順です。

さいごに

日程データだけでなく、いろんなブログをさっかりんから見てください。
対戦相手のサポーターのブログを見るものおもしろいですよ。

さいごに、さっかりんに感謝。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。