[第5節プレビュー]神戸らしく~ヴィッセル神戸vs清水エスパルス

前節のヴィッセル神戸はひどいデキでした。

だからといって悲観的になりません。
むしろ、土曜日が楽しみです。

ショッキングな敗戦

昨年から選手の半分くらい入れ替わっているので、序盤はうまくいかないことは予想できていました。
それにも関わらず、サポーターは大きなショックを受けました
怒りをおぼえた人も少なくないでしょう。
ショックの理由は、降格が有力の鳥栖から勝ち点を取りこぼしたこと、連携がうまくいかないことなんかではないです。
鳥栖の選手の気迫に戸惑う姿、戦わない消極的なプレーにショックを受け、怒りになったのです。
チームのスタイルがどうの、連携がどうの、チームが弱いだのの問題ではありません。

精神力の弱さ

当ブログではピッチにキャプテンシーを持った本当のキャプテンがいないことを挙げました。
キャプテンのいないために今後もこんな試合があると締めました。
やりたいプレースタイルを構築できて、どんなに強くなったとしても、本当のキャプテンが現れない限り同じようなことは起こります。

神戸らしく

しかし、明日の清水戦は、そうはならないです。
ショックを受けたのは選手も同じでした。
選手ミーティングが行われ、これからどう戦っていくのか話し合われました。
結論は「神戸らしく」戦うということ。
明日は選手個々が強い気持ちを持って、アグレッシブに戦う姿を見せてくれるはずです。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。