ヴィッセル神戸・和田監督を成績不振により解任~次の監督に期待したいこと

ヴィッセル神戸の公式サイトに、監督交代が発表されました。
ヴィッセル神戸 | VISSEL KOBE 監督交代のお知らせ

個人的に、このタイミングは予想していませんでした。
公式の発表前から確定的な報道がされていたようですね。

せめて、次の監督が決まるまでは続けてほしかったと思いますが、勝敗・得失点の数字だけ見れば仕方ないのでしょう。
解任が決まったことを残念に思うより、和田さんがクラブを離れることはないことの安心した方が強いです。
こういう気分は他のチームのサポーターには分からないことでしょう。

監督交代の効果は?

監督が替わったというか、解任の直後は、チームの成績は上がる傾向があるそうです。
選手の危機意識が高くなってチームがまとまることが大きな要因だと思います。

さて、神戸も短期的でも勝てるようになるかというと、このタイミングでは選手の意識はさほど変わらないでしょう。
マリノスに負けはしましたが、選手は前向きになってきています。
連敗中での解任だったら反動で短期的な効果が出やすかったと思います。
危機感より落胆の方が大きいかもしれません。

次の監督に期待したいこと

次の監督は、「強いチームに変える」ことのできる人であってほしいと思います。
早急にチーム状況を立て直せる監督よりも、です。

これまで、リーグ戦8戦、ナビスコカップ2戦して、結局、神戸はこれまでと何も変わっていません。
マリノス戦の後、これまでの継続生、積み上げでは強くはなれないと感じました。
今あるものを全部取り払って、ゼロベースでチームの方向性を考え直すチャンスです。
噂の大物監督が引き受けてくれるなら、なおさらです。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。