ヴィッセル神戸のアウェイバスツアーってどんなん?って聞かれたからQ&A形式で答えてみる

現在、ヴィッセル神戸のアウェイ広島戦のアウェイバスツアー(サポーターツアー)が公式サイトで募集されています。
早朝に出発して夜9時に帰神する日帰りツアーです。

5/19(土)vs.広島「アウェイツアー参加者募集」のお知らせ |ヴィッセル神戸

車中泊となる浦和戦と横浜FM戦は30人に達せず中止になってしまいましたが、近場になる広島戦は毎年2台のバスが出ているので中止になることはないでしょう。

で、ヴィッセルのアウェイツアーってどんなんなん?
って聞かれたので、アウェイバスツアーについて知っていることをQ&A形式で書いてみます。

1.アウェイツアーの利点は?

アウェイバスの利点は交通費の安さです。
広島戦ならば7000円です。
新幹線はもちろん、高速バス(夜行バス)で往復するよりも安いです。

もうひとつの大きな利点は、スタジアムまで運んでくれることです。
広島ビッグアーチだと新幹線で広島駅に着いても、横川駅まで在来線で移動して、そこからシャトルバスです。
道の混み具合によっては、電車とバスの待ち時間と合わせて広島駅から1時間かかります。
特に帰りはバス待ちが長くなるし渋滞します。
そういうアクセスの悪いスタジアムでは、スタジアムまで数分のところで降ろしてくれるアウェイバスはありがたい存在です。

2.クラブが企画・運営しているの?

アウェイツアーの募集はクラブの公式サイトに掲載されていますが、ツアーを運営しているのは、(株)日本ツアーサービスという旅行会社です。
株式会社日本ツアーサービス
ツアーについての問い合わせは、クラブではなく日本ツアーサービスさんにしましょう。

3.ツアーの行程は?スタジアムにはキックオフの何時間前に着くの?

ツアーの行程は、クラブ公式サイトもしくは(株)日本ツアーサービスのアウェイツアーのページに記載されています。

スタジアムにはキックオフの2時間前に着くように計画されています。
だいたい予定通りか少し早めに着くことが多いです。
ただ、過去にはゴールデンウィークのときに渋滞でキックオフに間に合わなかったこともあったようです。
事故などによる想定を越える渋滞のリスクは承知していないといけないでしょう。

スタジアムからの出発は、試合終了の40分後くらいです。
勝利の儀式を一通りして、余韻に浸っても余裕があります。
スタジアムからの帰りはバスが集合場所になります。
帰りにバスの場所まで迷わないように、バスを降りてスタジアムまで歩くときに道を覚えておきましょう。

4.どんなバスで行くの?

4列シートの一般的な観光バスです。
座席は真ん中が通路で左右に2席ずつです。
高速バスでは独立3列シートでゆったりした座席のバスがありますが、4列では体格の大きい人には狭くて窮屈でしょう。
トイレはありません。

下の写真と同じタイプのバスです。

5.ひとりで申し込んでも大丈夫?

だいたい、半分くらいはおひとり様です。
男女比は、7:3くらいで男の方が多いです。

6.座席は早い者勝ち?

どこに座るのかは、あらかじめ決められています。
2人で申し込んだ場合は隣の席になります。
友人同士別々に申し込んだ場合は、事前にメールや電話で連絡すれば隣にしてくれると思います。
お一人様でバスに空席がある場合は、隣に人がいない場合もあります。

7.バスの中で何やってるの?

基本的に車中は暇です。
隣が夫婦・知人でなければ、一人で過ごします。
寝るか、ゲームするか、スマホいじるか、音楽聴くか、本を読むか、外をボーっと眺めるくらいです。
昼間は行き帰り1本ずつくらいDVD(映画)を流してくれて暇潰しできます。
見たいDVDがあれば事前にリクエストすれば応えてくれるかもしれません。
大事な試合なんかだと、アウェイバスでしか見られない選手の意気込みのこもったメッセージビデオが流されることもあります。
帰りは疲れているので寝れます。

よねっち店長が同行している場合、今はツアー限定キーホルダーの販売がされています。

8.集合場所は?

集合場所は、三宮かユニバー総合運動公園のどちらかです。
三宮の集合場所は、JR三ノ宮駅から南東に徒歩5分くらいのところです。

9.ゲーフラとか大きな荷物は持ち込める?

座席の上に棚はありますが、大きな荷物はバスのトランクに乗せることになります。
長いゲーフラやフラッグなんかもトランクに入れた方がいいでしょう。
トランクに荷物を入れる人は少ないので、大きな荷物でもスペースは十分にあります。
トランクはスタジアムに着くまで開けれません。

10.トイレは?休憩は?

2~3時間おきにサービスエリア(SA)で休憩します。
通常、15~20分くらいです。
食事の時間の場合は、50分くらいの停車になります。
遅れている場合は短くなることもあります。

休憩のときはトイレに行きたくなくても、とりあえずトイレに行きましょう。
ずっと座ったままだと体が硬くなるので、外の空気を吸って体を動かしましょう。

11.あった方がいいアイテムとかある?

狭くて動けないので疲れます。
快適といかなくても、なるべくしんどい思いをしないように工夫しましょう。

人によりますが、あれば役に立つアイテムは、
・空気枕
・腰当てパッド(腰まくら)
・アイマスク
・耳栓(イヤーパッド)
・簡易スリッパ
・ブランケット(毛布)
です。

少しグレードの高い高速バスだと、これらを貸してくれますが、アウェイツアーではそんなサービスはありません。
ブランケット以外はたいていの100円ショップで手に入ります。
100円ショップのものでも機能としては十分です。
個人的に100円ショップのアイマスクは臭いがダメでした。
東急ハンズや楽天市場には値段の高くて良い物が売られています。

空気枕は枕としてだけでなく腰に当てると楽です。首と腰、2つあってもいいです。
背もたれを少し倒して浅く座る人が多いと思いますが、座席と腰が離れて空間ができることが腰への負担になります。
座席と腰の空間に空気枕、腰当てパッド、ブランケットなどを入れて、腰に当たる面積を大きくすると腰の負担を和らげることができます。

昼間はカーテンしていても明るいので、寝る場合はアイマスクがあった方がいいです。
会話しない場合は耳栓があると静かに過ごせます。
騒音は小さくなるのに人の声はちゃんと聞こえます。
話し声よりバスの走行音の方が意外とストレスになります。
いびきをかいて寝る人にあたったことはないですが、いるかもしれません。

簡易スリッパはなくてもいいのですが、あれば靴下が汚れにくいです。
靴は脱いだ方がラクです。
ブランケットはかさばるので持っていきませんが、冷え性の人はあった方がいいかもしれません。

他には、酔い止め薬です。
眠くならないやつではなく、眠くなるやつ。
寝るために飲んでます。

12.募集期間を過ぎちゃった

締め切り日は設定されていますが、それを過ぎても申し込みを受け付けてくれる可能性があります。
締め切り日までに申し込みのあった人数で、ツアーの実施の可否とバスの台数が決まります。
募集期間を過ぎても空席があれば受け付けてもらえます。

13.試合のチケットは?

ツアーの申し込みと同時に試合のチケットも申し込むことができます。
チケットも申し込むと、スタジアムの入場口で受け取ることになりますが、受け取りの順番待ちになるので、すぐにスタジアムに入りたい人は自分で用意した方がいいでしょう。
チケットを忘れたり、無くしたり、買い忘れたりすることがないようにしたい人は、チケットも申し込んだ方いいでしょう。
ゴール裏以外のチケットも用意してもらえるかは知りません。

14.支払い方法は?

基本的には銀行振り込みです。
チケットも申し込んだ場合は、ツアー代金とチケット代金の合計を振り込みます。
振り込み先は三井住友銀行です。
同行の口座からのネット振り込みならば振込手数料は無料です。
募集期間を過ぎての申し込みだと、当日の現金支払いになります。

15.お土産は?名物料理は?

アウェイの醍醐味は地元の名物料理や特産品です。
しかし、アウェイツアーで立ち寄るところは、スタジアムと高速道路のサービスエリアのみです。
食事をする場所も同様です。
特産品を食べられないのはアウェイツアーの残念のところです。
お土産を買うならサービスエリアになります。

最大のお土産は勝ち点3ですね。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。