震災があったから赤字でも仕方ないよね、あれ?

昨年度のJリーグ全38クラブの経営情報が開示されたようです。
近いうちにPDFがJリーグのサイトにアップされるでしょう。

J1の赤字だったクラブの数は8で、昨年度より2減となりました。
震災の影響で全クラブが赤字だろうと思っていたので、この数字は意外でした。

神戸はというと、、、やっぱりというか当然の赤字です。
最後の方は開き直って集客に金を使っていたように感じました。
入場者収入は少し減っていると予想しますが、一番の要因は想定にない震災に絡む支出が多くなったのではないでしょうか。

昨年度については、震災あって、みんな赤字だろうし、仕方ないと思ってたんですがね。
赤字は8クラブだけでした。
テスト勉強していないという周りの声に安心して、むしろ点が悪くて当然と思っていたら、勉強していないのは自分だけだった、みたいな。

来年から実施されるクラブライセンス制度では3期連続単年度赤字でライセンスが発行されなくなります。
当初は赤字年度のカウントは昨年度からだったのですが、震災の影響を考慮して今年度からのカウントになっています。
なので、これから開示される昨年度分は赤字でもカウントされません。

昨年は仕方ないとして、いい加減、今年こそ単年度黒字を決めてもらいたいですね。
達成できなかったときは社長を替えるくらいの覚悟で。

そうそう、昨年までの17億円の負債は三木谷会長の債権放棄により帳消しになっています。
債務超過があるとクラブライセンスが下りないので、財務をきれいにしました。
主な負債は三木谷ハウスとかの建設費で、帳簿上、三木谷会長への借金ということになっていたのだと思います。
三木谷ハウスは建設時の報道にあったように会長のポケットマネーで建てられました。
債権放棄というと印象が悪いですが、最初からもらったことになっているものです。
ん? タダでもらって何が悪いw

J1、赤字クラブは2減の8 Jリーグ経営情報開示  :日本経済新聞

13年から導入するクラブライセンス制度では、3期連続赤字ならリーグ参加が認められなくなる。横浜M、J1神戸とJ2の草津、湘南は11年度まで3期以上連続赤字となった。〔共同〕

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。