心躍る!開幕戦の見どころ

ヴィッセル神戸の開幕戦、どこに注目か?

予想スタメン

ゴールキーパー : 山本海人
センターバック : 岩波拓也、河本裕之
サイドバック : 奥井諒、大屋翼
ボランチ : 橋本英郎、エステバン
サードハーフ : 杉浦恭平、小川慶治朗
フォワード : 都倉賢、有田光希

相馬は負傷で10日ほど前から左サイドバックは翼がやっています。
マジーニョはコンディションがまだまだでベンチ外。
新10番の森岡はピリッとしていないようです。
田代有三がスタメンでないのは気になりますね。

エステバン!

選手で注目なのが新外国人のエステバンです。
前評判はかなり高く、J1でもトップクラスの外国人と言われています。
近年の神戸では不在だった待望の核となるボランチです。

最初は人につくタイプではなく、スペースを埋めてこぼれ球を拾うタイプと聞いていたのですが、練習試合からは人についてボールを奪い、足元もうまいらしいです。
監督の意向に沿って、なんでも高いレベルでできるのでしょう。

何がどうすごい選手なのか、早くこの目で見たいです。

ビルドアップ

今年はJ2ですから、下位相手ではボールを保持する時間が増えます。
ボールを回しながら相手守備陣を崩さなければなりません。
しかし、安達監督や選手からはポゼッションという言葉は出てきません。
意識的に使っていないものと思います。

代わりに選手の口からビルドアップという言葉がよく出てきます。
ビルドアップとは組み立てとも言われますが、最終ラインからゴール前まで相手にボールを触らせずにボールの運ぶことです。
スタメンが北本ではなく岩波なのは、ビルドアップを重視するからでしょう。
岩波からのビルドアップに注目です。

有田光希、昨年の借り

有田が愛媛から戻ってきても試合に出る機会は少ないと思っていました。
フォワードの2枠には田代、都倉、ポポ、森岡がいて、慶治朗、マジーニョもフォワードできますから順番は巡ってこないだろうと。
それがいきなりのスタメンです。
調子の良さ、モチベーションの高さに加えて、愛媛での1年間の成長が著しかったということでしょう。
ボールの落とし、その後のゴールを狙う動きに注目して観たいです。

有田はエルゴラッソのWeb版で、徳島を「昨年の借り」を返したい相手と語っており、モチベーションが高そうです。
[神戸]「悔しかった」海峡ダービーで必勝を誓う有田 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA

[神戸]地獄から生還した高柳「応援してくれた人たちに恩返しがしたい」 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA
[神戸]松村、開幕戦を前に「試合に出してもらえたら、絶対にやれる自信はある」 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA
[神戸]18歳の岩波拓也「試合に出たい気持ちが強い」 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA

守備の穴への対抗策

昨年は両サイドバックが上がったときの背後のスペースを狙われて、失点を繰り返しました。
今年の不安点もそこです。
右サイドバックの奥井は、まだ対人守備、カバーリングはまだまだです。

もし対戦相手の監督だったら、ボールを奪ったら、左サイド(神戸からみた右サイド)にボールを蹴って、そこで味方が上がる時間を作り、ゴール前に抜け出す選手にクロスを入れます。
言葉にするほど簡単に行きませんが、奥井のところがボールを競って勝ちやすく、奥まで運びやすいのでボールを奪われても相手は攻撃に時間がかかるので低リスクです。

この試合は相馬が欠場なので、左サイドの守備も同様に穴になりそうです。
これは分かっていることなので、神戸がどんな対策をするのか注目です。

新チャント!

サポーター団体のブログに新しいチャントがアップされています。

★2013年新チャントリリース(チーム)★ そして2013年

最近の新チャントの選曲から、かっこつけてオリジナリティにこだわっているのかと思っていました。
ですが、今年の新チャントは、どっかのチームのチャントで聴いたことがある、手垢が付きまくった曲です。
それだけ乗りがよく、歌いやすい曲です。
パクリとか言われようが、ゴール裏だけではなくスタジアム全体の雰囲気をよくすることが大事ですからね。

そういえば、橋本のチャントは、徳島ヴォルティスのメインスポンサーである大塚製薬のアミノバリューのCM曲でした。

新グッズ

ヴィッセルのグッズショップが徳島に出張します。
新ユニフォームが展示されるらしいです。

2013年のタオルマフラーが販売されます。
今年は選手のではなく、「好きやねん神戸」にしようと思っています。


【楽天市場】ヴィッセル神戸『マフラータオル』(好きやねん神戸)

さいごに

スタジアムの駐車場は十分のようですし、チケットはまだ残っています。

[PDF注意]徳島ヴォルティス 駐車場迂回路

車がなくても、まだ徳島行き()の高速バスの空席があります。
高速バスは「高速鳴門」バス停で下車し、JR鳴門駅まで徒歩15分、JR鳴門駅からシャトルバス(片道100円)で5分です。

徳島ヴォルティス ホームゲームのイベント案内

J’s GOAL | J’s GOALニュース | 【全40クラブ戦力分析レポ:神戸】ポジション争いMAX。1年でのJ1昇格に向けて死角なし

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。