北本久仁衛が肋骨の腫瘍、でもちょっとほっとした

衝撃的とはまさにこのこと。北本久仁衛が肋骨の腫瘍。

でも、ほっとしたりなんかして。

なんでかっつーと・・・

北本がスタメンではないことだけでも、んーって感じだったのに、ベンチにも入っていない。
全体練習には参加しているし、試合前日もグランドに出ていたと聞いたのでケガではなさそう・・・。
考えられるのは、監督と揉めて干された、とか?
ということは、もしかしたら不本意に神戸を去ることになってしまうのか?

なんてことを考えていたので。
ほんと、理由が分からないと、有らぬ方向に妄想が膨らんでしまいます。

思えば、2月、公式携帯サイトで岩波が、北本によくメシに連れて行ってもらって、かわいがってもらっている、とありました。
留守の間、神戸の守備を託す岩波に伝えることがいろいろあったのでしょう。

復帰の見込みは3ヶ月後。
医学的なことは分からないけども、術後3ヶ月ならそうたいしたことではないはず。
とにかく、早く帰ってくると信じて待とうじゃないか。

ヴィッセル神戸 ニュース/レポート : DF北本久仁衛選手 一時休養について

ヴィッセル神戸所属DF北本久仁衛選手(31)は、今年1月に行いましたメディカルチェックで異常が見つかり、精査の結果、肋骨の腫瘍と診断されました。
この診断を受け、近日中に腫瘍の切除術を行うことになりました。復帰の見込みは、術後の経過にもよりますが、術後約3ヶ月の予定です。
術日は未定ですが、術前準備も兼ね、本日(3月6日)より一時休養に入りますことをお知らせいたします。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。