アルウィンに挑む!

神戸越え-松本山雅FC
挑戦「神戸」越え
松本山雅FCのヴィッセル神戸戦の告知バナー。

初のアルウィンに挑む
挑戦されるヴィッセル神戸のアウェイ松本山雅戦の告知バナー。
初のアルウィンに挑む。

そう、神戸も挑戦者なのです。
その気持ちはとても大事。
チャレンジャー精神を持って挑まなければなりません。

良スタで過酷なアルウィン

春先のアルウィンは風が強いです。
先週の試合では強烈な風の中での試合でした。
今週末も同じ程度か分かりませんが、強風になることは想定すべきです。
ビニール袋やゴミが風で飛ばされたり、飲み物のカップが倒れないないように注意しましょう。

天気予報は曇りのち雨、降水確率は50%。
気温は19度と高そうですが、風があるので肌寒く、体感温度は低くなりそうです。
強風に肌寒さと雨、それにJリーグの中でも有数の熱狂的なホームのサポーター。
過酷なアウェイを体感できそうです。

(追記)
天気予報は曇りのち晴れに変わりました。
雨は降るかもしれませんが小雨ですみそうです。
やっかいそうなのは雨より風で、7~8メートルくらいの強い風みたいです。
南風なので、アウェイゴール裏からホームゴール裏に吹きます。
ビニール袋が飛ばされるとピッチに落ちるおそれがあるので、飛ばされそうなものはしっかり管理しましょう。

歓迎ムードの山雅サポーター

山雅サポーターのヴィッセル神戸に向けた動画です。

松本の人は温かくて親切な人が多く、それでいてサポーターはJリーグの中でも有数の熱狂的です。
大迫力の山雅サポーターの応援を楽しみにしている人も多いでしょう。
しかし、山雅のサポーターのチームを後押しする力をリスペクトしつつも、見て喜んでいてはいけません。
山雅サポーターの大声援に飲まれず、素晴らしい景観とスタジアムに浮かれず、「挑む」気持ちを持って乗り込みましょう。

さいごに

アウェイツアーバスも催行されることになりました。
車中泊になると参加者が少なく中止になることも多いので心配していましたが、無事アルウィンに行くことができます。
アルウィン、めっちゃ楽しみです。

普通の観光バスなので、夜行バスのように寝ることを想定した座席にはなっていません。
車中泊や長時間はしんどいから行きたくても無理って人が多いのも仕方ないのかもしれません。
しかし、快適は無理としても、少し楽にすることはできます。

まず、空気枕や空気クッション。
腰と背もたれに隙間があると腰がつらくなりやすいです。
空気枕や空気クッションを腰と背もたれの間に入れて隙間をなくせば、腰への負担を小さくできます。
100円ショップで売っているもので十分です。

高速道路は夜でも明るく、カーテンのないフロントガラスから光が入ってきてまぶしいです。
エンジン音が意外とうるさいです。
アイマスクと耳栓もお薦めです。

関連リンク

2008年天皇杯 vs.ヴィッセル神戸戦:空港人の棲家 松本山雅F.C. blog:So-netブログ

J1クラブのサポーターがこんなに温かいとは!と感じたのも、この天皇杯の収穫でした。まあ正直以外だったというか。当時はJ1サポーターって言えば、恐い人たち、だと思っていたので…。
0-8で実力差を見せ付け、今回の試合は可愛そうだったな、と感じていたのもあるかもしれませんが、神戸のサポーターの方が帰り際に何度も松本山雅サポーター声をかけてくださったことは今でも忘れることができません。

[松本]古巣神戸戦に臨む楠瀬「都倉や大屋など仲の良い選手も多いが、ピッチに入ったら関係ない。成長している姿を見せたい」 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA

「3年間お世話になったチームで、J2に落ちて欲しくなかった。J1で対戦したかった」

[神戸]エステバン離脱の緊急事態も「ヒデなんかは良い影響を受けている」と安達監督は意に介さず « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA

「いい見本を示してくれたと思う。ヒデ(田中英雄)なんかは良い影響を受けてると思う、こうやればいいのかって。運動量的にはヒデもエステバンくらい走れるし動ける」

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。