ヴィッセル神戸vsモンテディオ山形~難しいゲームを制して独走態勢もまだまだ課題あり

イーニョのミドルで勝ったものの、決めるときに決められず、難しいゲームでした。
リーグ戦の6分の1が終わって、6勝1敗の勝ち点18。
2位との勝ち点差は5、ガンバとは7の差に広がりました。
積み上げている勝ち点とは裏腹に、毎試合、課題が出る状態なので、運がいい、たまたまという感じがしています。

2013年4月7日 J2 第7節
ヴィッセル神戸 vs モンテディオ山形
(ノエビアスタジアム神戸)
スコア:神戸 1 - 0 山形

神戸は「1点しか」取れなかったとは思いません。
神戸は楽にボールをアタッキングサードに運ぶことができました。
山形はサイドではプレッシャーをかけてこなかったからです。
そのかわり、中央でコンパクトに選手を配置してボックス内とバイタルエリアでプレーをするスペースを与えてくれません。
対神戸の守備は、この試合の山形のように外を捨てて中を固めるのが効果的かな、と思います。
田代とポポを自由にさせないことと、外からやられても奥井のクロスは精度が悪いですから。

決められるときに決められない

試合開始直後、先にペースを掴んだのは山形。
そこをしのいだ神戸が立て続けにチャンスになります。
特に慶治朗が左足で上げたマイナスの浮き球のクロスにポポがヘディングでシュートした場面は、自らの崩しで決定機を作るということができました。
ここで1点決められていれば、ここまで苦しい試合にはならなかったでしょう。
判断ミスのパスミスでボールを失い、すぐに山形のペースに戻されてしまいました。

スコアレスだった前半、シュート数は神戸10本、山形8本。
神戸のボール支配率は約45%。
シュート数も攻撃回数も多いのですが、ハイボールが相手ボールになってしまったためにボール支配率が相手に劣りました。

神戸の攻撃のスピードはJ2では抜けているので、開始早々は相手の選手は神戸の攻撃のスピードに目がなれていません。
20分くらいまでは相手の守備を崩しやすい時間帯です。
ここでゴールを決めておかないと、試合をコントロールする時間を多くすることが難しくなり、ひいては勝ち点3を当たり前のように獲ることは難しくなります。

相手守備陣を崩して決定を作るところまでできていたので、次はその時間を長く続けることです。
安易なミスでペースを失わないこと、しっかりつなぐことが大事です。


田代有三は相手の当たりが強く、いつもように制空権を奪えず。
相手はファールギリギリのプレーで止めようとしてきます。ケガだけはしないでください。

イーニョのポジショニング

後半は開始から見違えたように神戸が攻め続けます。
監督の指示で、しっかりつなぐことを意識するよう修正できました。

いい流れが続く中、奥井(イーニョ)のミドルシュートで先制します。


このシュート、現場ではスローモーションでゴールに吸い込まれていきました。
スカパーの録画みたら、けっこう速い弾道でびっくり。

シュートも良かったのですが、奥井のポジショニングがいいです。
サイドバックがバイタルエリア(センターバックとボランチの間)にいると相手の守備は難しくなります。
サイドバックの選手はサイドの選手がマッチアップする機会が多いために、サイドバックの選手が中央に入ってきたとき、守備側の中央の選手はサイドバックの選手を見る(マーク)の意識が薄く、マークの受け渡しが遅れたり、チェックが遅くなったりしやすいのです。
クロスの跳ね返りのボールを橋本が拾ったとき、山形はマジーニョには詰めに行っていますが、同じ中央に位置していた奥井には誰も詰めておらず、奥井にボールが受けた後も足が動いていません。
攻撃時の奥井はインテルの長友に似てきていますね。


マンオブザマッチとMr.ファイティングスピリットのダブル受賞。
個人的にはMr.ファイティングスピリットは河本がよかった。

カン・ユング

最後の15分間、カン・ユングが左サイドで出場し、プロデビューを果たしました。
どちらかといえば、攻撃タイプのサイドバックでしょうか。
相馬、翼、林、ユングと左サイドバックの層が急に厚くなりました。


体ががっしりしていて、ロングスローは大きな武器になりそうです

その他


ポポはまた髪型を変えるも、ジンクス通りゴールを決めることはできず。


ポポ、両足の足裏を見せて勢いよくスライディングし、著しく不正なプレーで一発退場。
相手選手の足には接触していないですが、これはあかん。
次節は出場停止。


吉田孝行、ドリブルを多用する相手に対し、守備面で貢献。


ヴィッセル丼、黒毛和牛らしいけどボリュームの無さになかなか手が出ない。


「イカリ」の焼きそば。
待ち時間が長いのがネック。この焼きそばなら作り置きでもいけると思う。


桜とノエビアスタジアム。
ノエビアスタジアムのある御崎公園の桜(ソメイヨシノ)は花が散り始め、葉がのびてきていました。


御崎公園には数種類の桜があり、これから満開を迎えるものもあります。
もう試合の日から5日過ぎてしまっていますが。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。