アビスパ福岡vsヴィッセル神戸~神戸を相手にすると普段よりがんばる福岡

アウェイ福岡戦は撃ち合いの末のスコアレスドロー。
前半は福岡の前線からのプレッシングに手を焼き、後半はGK水谷のビッグセーブの連発。

2013年5月3日 J2 第12節
アビスパ福岡 vs ヴィッセル神戸
(レベルファイブスタジアム)
スコア:△福岡 (0 – 0) 神戸△

神戸の運動量はいつもほどではありませんでした。
中4日を考えれば仕方なく、特に悪かったところは見つかりません。
速いプレスを仕掛けてくる相手に慌てることなく対処できていましたし、裏のスペースからチャンスを作れていたし、決定機もいくつかありました。
素直に福岡のパフォーマンスを認めるべきでしょう。
中4日の条件は同じとはいえ、あれだけ厳しくこられるとね。

勝てるはずなのに勝てない福岡戦

これで直近の神戸と福岡の対戦は3戦続けてのドロー。

2011/06/15 J1 0-0 8連敗中の福岡のプレッシングにミスを連発し不甲斐ないドロー
2011/08/24 J1 2-2 途中までは楽勝だったはずが後半ATに追いつかれる痛恨のドロー
2013/05/03 J2 0-0 福岡の今季いちばんのデキにドローもやむなし

いやー、なかなか勝たしてくれません。
2011年にしても、今年にしても、神戸と福岡の力の差は大きいはずなんですけどね。
福岡は神戸を相手にすると普段よりがんばるようです。

たまたまでしょうか?
それとも、、、

神戸になんか恨みとかあるんですかね?
ヽ( ̄ー ̄ )ノ

次節、前半戦の大一番、ガンバ大阪戦

この試合でエステバンと慶治朗がゲーム復帰。
相馬を欠くものの、ガンバ戦への体制は整いました。

ゴールデンウィーク強敵3連戦。
岡山に諦めない気持ちを、福岡に走ることの大事さを思い出させてもらいました。
それらを糧にガンバに挑みます。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。