愛媛FCvsヴィッセル神戸(2)~いつまで『個の神戸』と呼ばせるのか


5ゴールで圧勝のガンバを抑えて、有田がエルゴラッソ(関西・木金版)の表紙。
これを見て、木曜日はニヤニヤしてた人も多いでしょう。

しかし、マッチレビューには「個の神戸、組織の愛媛」の見出し。
また、個の神戸・・・。
いったいいつまでそう呼ばせるのか。

結果的には4-2だけど、前半の内容が後半も続いたとしたら引き分けも負けもありました。
神戸の守備は横幅が非常にコンパクトだったのですが、プレスを掛け続けてボールを取るはずが奪えず、愛媛はサイドチェンジでオープンなスペースを使ってアタッキングサードに。
神戸がサイドチェンジを警戒して守備の幅を広げると、愛媛は神戸がプレスで空けたスペースに入ってボールを受け、愛媛にボールを回されました。
愛媛はスペースを作る、使うことを意識共有できて人が動いていました。
神戸もこういうプレーを見せてほしいです。
神戸がボール回しするときはワンタッチでリズムが良いだけで、意図が見えないんですよね。

スタジアム風景


アウェイでの勝利は格別。


翼も万遍の笑顔。
選手が遠征移動で着ているスウェットが公式ショップで限定販売中!


小さいカエルは金太。愛媛FCのスタッフやってます。


バックスタンドは改修中、次節ガンバが来るのにもったいない。


ゴール裏は昨年に改修されて、コンコースはきれい。外の光が入って明るいのはいい設計。


じゃこかつバーガー。愛媛特産のじゃこ天と愛媛県産米粉パン。


特産のレモンで育てた豚を使った丼。


豪快に焼きます。


その上島町のレモンをスタジアム入場時にいただきました。
同じく入場時にいただいた松野町の南高梅もおいしくいただきました。


神戸のバスがスタジアム入り。神戸からバス移動だったんでしょうか?


愛媛のバス。カエルが当たり前のように太鼓たたいてました。


ドコモのイベントをやっていて、一平のアプリがデモされていました。


前節のヴェルディ戦でも配布されていたJリーグの号外。
前節、ヴェルディ戦の神戸のゴール裏が、このJリーグからのメッセージを受けて、『サッカーファンよりありがとう@国立』ってダンマクを掲げていました。
即興で気の利いたことができるのは神戸のゴール裏のいいところですね。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。