お隣さんと昇格したい

J1への昇格争いの自動昇格枠は、ガンバ大阪とヴィッセル神戸で決まったと見ていいでしょう。
9試合残して2位と3位との勝ち点の差が12ですから、常識的に3位以下のチームが2位以上になることは奇跡でも起こらないと難しいです。

どのクラブといっしょに昇格したいか?

昇格争いの注目は残り1枠となりました。
どのチームも1年間J2をトモニ戦い抜いた仲間ですから、どのチームが昇格を決めても拍手を送りたいですね。
なーんてことは思いません。
来季はトモニJ1を戦う、しかもおそらく残留争いをする敵になるわけですから、強いチームは昇格してもらいたくないです。
そういうわけで千葉と長崎は昇格してほしくはありません。

千葉の親会社はJR東日本と古河電工で資金力があります。
J2ということで予算を絞られていますが、J1復帰となれば以前のような予算を投入するかもしれません。
長崎は前節での対戦の通り、J昇格1年目とは思えないほど試合巧者で力があります。
来年も戦いたいとは思いません。

京都はユース昇格中心で人件費を抑え黒字化に成功しました。
千葉同様に親会社は大きいですが、育成クラブを標榜しているので、J1に昇格しても大きな予算アップはないでしょう。
何より貴重な近場のアウェイです。

同様に鳥取、岡山、徳島も兵庫県のお隣さんです。
アウェイ遠征しやすい点、またホームでの観客動員の点から、ぜひ、いっしょに昇格したいです。

隣県のクラブと昇格したい

兵庫県の隣県のクラブといっしょに上がりたい。
ヴィッセルもそう思っているのでしょう。
対戦結果からも、そんな思いが伝わってきます。

対戦チーム 結果 供給した
勝ち点
G大阪 ○ ●
京都 ● ?
岡山 △ ●
鳥取 ● ?
徳島 ○ ?

さて、今節対戦する徳島に勝ち点3を供給するのか?
それとも陸続きでないから対象外なのか?

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。