Jユースカップ準決勝(vsコンサドーレ札幌U-18)

ヴィッセル神戸U-18がコンサドーレ札幌U-18に勝利してJユースカップの決勝進出!
決勝は明後日12月23日(祝)の長居スタジアムで13時キックオフ、相手はサンフレッチェ広島F.Cユース。
3年生は勝っても負けてもユースでの最後のゲーム。

両チームで来季Jリーグでプロになるのは4人。
ヴィッセルはGK吉丸絢梓(1番)、愛媛FCへの入団する表原玄太(10番)の2人。
コンサドーレはDF内山裕貴(3番)とMF前寛之(10番)の2人。

ヴィッセルU-18が終始優勢

準決勝は大阪のキンチョウスタジアム。
メインスタンドのみの開放で屋根のないところは小雨で少し濡れて寒い。
屋根のある上の方は雨に濡れないけど風があって寒い。
イスが冷たい。

準決勝の試合はどちらとも相手の攻撃パターンの警戒が強く1-0。
ヴィッセルのシュートは前半7本、後半4本の計11本。
コンサドーレのシュートは前半4本、後半3本の計7本。
両チームともちょっと低調な内容だった。
相手のやりたいことを潰し合ったためだろう。

ヴィッセルはFW米澤とFW南島の2トップが共にワイドに開く珍しい戦術。
対戦相手はこんな戦術、ほとんど相手にした経験がないだろう。
ヴィッセルはサイドの裏にボールを蹴って2人を走らせてるんだけど、コンサドーレは両サイドバックがマンマークで付いて突破させない。

それでもコンサドーレのプレス開始位置が低いおかげで終始ヴィッセルがボールを動かして優勢に試合を運べていた。
とはいえ、優勢に進めているはずなのに決定機を作れずシュートまで行かない。
まるでどっかのトップチームのようだ。

前半にヴィッセルがボールを動かしてコンサドーレを走らせたことが効いていたかな。
特に札幌の攻撃のキーマンでもあるボランチの前(10番)を守備に奔走させたこと。
後半コンサドーレは追いつかなければならないにしては守から攻の切り替えが遅く、ボールを前に運べなかった。

[PDF]公式記録[ヴィッセル神戸U-18vsコンサドーレ札幌U-18]

表原玄太のファインゴール

[動画]前半16分の表原玄太(10番)のゴール、交わして交わしてシュートをゴール隅に決める。
いつもの人のyoutubeから。

崩しきっていないのにゴールを決めてしまうどっかのトップチームのようだ。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。