[雑感]開幕戦の現地

開幕戦の試合以外の現地での雑感をいくつか。

用意周到

雨の試合は良いです。
なんかわからないけど、盛り上がります。

と言えるのも個人的には寒さはそれほどきつくなかったからです。
昨年末のユースの試合が寒かったので、オフの間に対策していました。
登山用のインナーやミドルウェアは少し値は張りますけど、軽くて薄いのに性能は確かです。
着ていったのは防寒で防水じゃなかったので、雨で濡れて性能半減ってとこでしたけど、カイロを腰と脇とふくらはぎに貼っていたこともあって十分でした。

神戸突撃行進曲

今年の新チームチャントの「神戸突撃行進曲」。
サポーター団体の各サイトで発表されていて予習はしていたのですが、難しいので覚えるのをあきらめていました。
サポミで歌ってみると、意外にも簡単に歌えただけでなく、けっこう乗れます。
前半部分は手拍子より跳びはねる方が合いそうです。

今シーズンのファーストゴールは「神戸突撃行進曲」を歌っているときに生まれ、縁起のいいチャントになりました。
その後、調子に乗ってそのまま歌い続けてる最中に失点もしてしまいましたけど。

コールリーダー交代

サポミでコールリーダー交代が発表されました。
発表されたとき、集まっているサポーターの反応がないことに意外に思ったのですが、みんな知ってた?
それとも実は前から代わって当然と思ってたとか?
コールリーダーの若返りは前から想定してナビスコカップの試合を任せるなど準備していたとは思いますけど、まだ実力不足と思ってました。
今日の感じだと心配は不要でした。
ちょっとチャントもコールもしない沈黙の時間が長いとは思いましたけど。

大久保嘉人

選手紹介のとき、拍手と思いきやブーイング。
嘉人にだけはゴールを決められたくないですからね。

試合後、神戸のゴール裏に嘉人があいさつに。
トラメガで「お互い頑張っていきましょう」みたいなことを言ってました。
その後の神戸のときの嘉人のチャントは、もう川崎の嘉人なので川崎サポーターに失礼かなとは思いましたけど、移籍しても俺たちの嘉人でもあるわけで許してください。

アウェイならではのテンション

松村が同点ゴールを決めた後のゴール裏はまるで勝ったかのようなお祭り騒ぎ。
試合後もしばらく続きます。
引き分けで大喜びするのはどうかというのはあるけども、理屈ではないと思います。
同じ状況でもホームではなかなかお祭り騒ぎまではならないのに、アウェイではちょくちょくなります。
アウェイならではのテンションによるもので、これがあるからアウェイ遠征はやめられないのでしょう。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。