vsガンバ~足りないもの

2014年9月7日 ナビスコカップ準々決勝 2nd Leg
ガンバ大阪 vs ヴィッセル神戸
(万博記念競技場)
スコア: G大阪 ○ ( 3 – 0 ) ● 神戸

無策

水曜日のユニバーでのファーストレグでは神戸が押し込む時間が多かった。
ガンバが攻撃させてくれていたし、同点になった後のガンバの采配は引き分けでもいいというものだった。
次のホームで確実に勝つための割り切った采配。
ガンバのしたたかさと強さを感じた。
そして、セカンドレグはガンバの思い描くとおりの試合になった。

神戸はガンバとの実力差を読み違えた。
ぼんやりと試合に入ってしまう。

足りないもの

神戸はチーム状態が良くも悪くもなく停滞している中でも新潟や仙台、セレッソに勝った。
今の神戸はうまく行っていないチームを負かすくらいの地力を身につけている。
ここから上位のチームをやり合うために必要なのは、そっくりそのままこの試合で足りなかったモノ。

この試合がチームが変わるきっかけとなり、それを手にすることを願う。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。