[ナビスコカップ準決勝]ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズ~サッカーで大事なこと

セカンドレグは勝敗以前に2ゴールがマストの厳しい状況になった。
しかし、ポジティブな気持ちを持ってカシマスタジアムに乗り込むことができる。
1点差のスコアにできたこともあるが、「期待感」がふくらんだことが大きい。

2015年10月7日 ナビスコカップ準決勝 1stレグ
ヴィッセル神戸 vs 鹿島アントラーズ
(神戸総合運動公園ユニバー記念競技場)
スコア:●神戸 ( 1 – 2 ) 鹿島○

サッカーで大事なこと

やられっぱなしの前半。
決勝進出への期待が持てる内容の後半。

この前半と後半の違い。
サッカーというのは気持ちによるところが大きいと改めて思う。
選手もそう感じたならば、次のセカンドレグはやってくれるだろう。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。