ヴィッセル神戸vsアルビレックス新潟~[その2]こころを揺さぶるもの

毎回、この試合のような気合を前面に出すサッカーを観たいと思うのは野暮でしょうか。

2016年3月5日 J1 1stステージ 第2節
ヴィッセル神戸 vs アルビレックス新潟
(ノエビアスタジアム神戸)
スコア:○神戸 ( 6 -3 ) 新潟●

こころを揺さぶるもの

神戸の選手がこんなに走ってボールを追う姿を見るのは久しぶりのような気がする。

昨年も大量得点した試合はあったし、熱い勝利も劇的な勝利も記憶に残る試合もあった。
試合の結果や結果がもたらすものに対して胸を打つことはあったが、選手のプレーそのものに対してではなかった。

走ることが単純に観る人のこころを揺さぶるのだろう。


トラッキングデータ

さて、こういう走るサッカーを見た後に楽しみになるのがトラッキングデータ。
いつもは全然走っていない神戸だけど、さすがに今節は良い数字が出ているだろう。
と、Jリーグのサイトを見てみると神戸の走行距離は113.496km。

あれ?

今節の試合の18チーム中で堂々の最下位。

えーと。。。




訂正

スプリントの方は湘南、鹿島、名古屋に次いで4位。
人のこころを揺さぶるのは、スプリントである。。。

まあ、感動は機械では計れないということですな。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。