ヴィッセル神戸vsガンバ大阪~ガンバ戦と慶治朗のゴール

慶治朗の復帰初ゴールでガンバに劇勝!

2016年3月19日 1stステージ 第4節
ヴィッセル神戸 vs ガンバ大阪
(ノエビアスタジアム神戸)
スコア: ○ 神戸 ( 2 – 1 ) G大阪 ●

2010年のガンバ戦

ネット記事のスタメン予想に慶治朗の名前があった。
ついにスタメン復帰。

なぜか2010年の万博を思い起こす。
そのときのエルゴラ。

当時、慶治朗はユースとの2種登録の高校3年生、そのガンバ戦がJ初スタメン。
そのJ初スタメンのガンバ戦でJ初ゴールを挙げ、それが決勝点。
これが奇跡の残留の7戦負けなしの一つ目の試合。
チームとサポーターに自信と勢いと一体感をもたらした勝利だった。

今日、慶治朗が決めてガンバに勝てば2010年のような自信と勢いと一体感を得られるのではないか、と思いながらスタジアムに向かう。

慶治朗のゴール

慶治朗はあのときのように労を惜しまず攻守に運動量でチームに貢献し、値千金の先制ゴールを挙げる。
高橋峻希との連携により、倉田と藤春を封殺。
チームとしても運動量と球際の強さでガンバを圧倒。

この勝利をきっかけにあのときの自信と勢いと一体感を取り戻そう。


(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。