[20160508]名古屋グランパスvsヴィッセル神戸~豊田スタジアム

遠征の目的の半分は豊田スタジアムのアッパー席の登頂すること。
ワールドクラスのスタジアムと言われるゆえんがアッパーの急勾配。
これを設計した人はサッカーをよくわかっている。
手すりがないと怖くて階段を登れない。

ノエスタと同じで開閉式屋根があるが、現在は運用を停止していて開けっ放しになっている。
雨の日に当たらなくてよかった。
雨に濡れるのはかまわないが、屋根があるのに濡れるのはなんかイヤだ。

写真の話しをすると、開放感のあるスタジアムでの快晴の13時キックオフは光量十分。
シャッタースピードを1/1250秒にしてもISOが100とか200で撮れちゃう。
低感度だとすごくぬけのいい写真になる。
向こう側のゴール前のシーンなんかを思いっきりトリミングしても解像感が残る。
ノエスタだとあまり撮れない守備陣の競り合いやこっち向きのスンギュをもっと撮っておけばよかった。



















(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。