[雑感]vs浦和レッズ

今、うちのDAZNが重くて見逃し配信がまともに見られない。
とりあえず雑感をさらっと。
試合を見直して改めて書きたいとは思うけど。

1点目の失点シーン。
チェイシングするなら「連動すること」と「やりきること」が大事。
それができないと守る人数が足らなくなって大きなピンチを招いてしまう。
前節のジュビロ戦、このときはジュビロがチェイシングを仕掛けて連動できずヴィッセルが先制ゴールにつなげた。
今節は逆になってしまった。


というヴィッセルのミスがあるにせよ、柏木のシュートもシュートまでの交わしも素晴らしいかった。
トゥキックで蹴るセンス
そして柏木をボランチからシャドーに上げたペトロビッチの采配。

2失点目のコーナーキック、李忠成がニウトンをブロックしてその背後に飛び込むサインプレー。
ここでもペトロビッチの狙いが当たり、ゾーンの間にボールを入れた柏木の技術にやられた。
セットプレーは高さや強さだけではないということ。

力負けしたとは感じていない。
柏木とペトロビッチ、この2人にやられた。
それだけだ、くそっ。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。