[20170416]ヴィッセル神戸vs柏レイソル

ヴィッセル神戸(1-2)柏レイソル

ミス連発の悪い前半を1失点で終われたこと、すぐに追いつけたことはツキがあると思っていたら、アディショナルタイムにハンドの見逃しからの決勝ゴールを決められるツキのなさ。

ホーム2連敗はガクッとなる。
昨年後半からの快進撃があったからか敗戦に対する耐性が落ちているらしい。
1日経っても試合を見直す気にはならない。


後半は球際バチバチのハイスパートな攻め合い。
相手に合わせすぎたと言えるし、球際で負けるわけにはいかないとも思う。
はたして勝つ確率が高かったのはどういう戦い方だったのか。
高い授業料を払ったのだから繰り返すわけにはいかない。

それにしてもレッズはなかなか負けてくれない。
レッズは毎試合、相手にいろいろ対策されても乗り越えている。
今節のレッズは相手の猛攻を守り抜いて勝ち点3を勝ち取っている。
相手の勢いや狙いに対する順応性も持ち合わせている。

現時点で首位のレッズとの勝ち点差は1。
差はわずかに1。
されど大きな大きな差を付けられてしまったように感じてしまう。



ゴールの後とはいえ試合中に主審に許可されていない選手がピッチに入ってもよかったっけ?

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。