[20170528]vsセレッソ大阪

なかなか試合を見直して何か書く気分にもならないがチャッチャと書いてしまおう。

がっかりな敗戦になってしまった。

負けたこと。
リーグ戦の優勝戦線から脱落したこと。
相手に2点目を決められた以降、選手の動きが悪くなっていったこと。

前節のFC東京戦ではミスがなく集中した試合だったが、この試合はミスが目立った。
序盤のセレッソの守備はプレスラインが低く設定して様子見で来ているのに、みずからミスしてチャンスを失うばかりだった。
ミスが多いから集中力が切れるのか、集中できていないからミスするのか。

2失点目を決められるまではヴィッセルのペースだったが、失点すると足が止まった。
田中順也と小林成豪の投入しても変わらず。
65分以降のパフォーマンスのがっかり感が強い。

大森の早い時間の交代の理由はなんだろうか。
ウエスクレイを入れたいというのが先にあるとして、大森、慶治朗、中坂の中から下げるのが大森だった理由。
大森は相手センターバックへのチェイシングに行っていなかったし、相手ボールホルダーに行っていない場面もあった。
判断が遅い、周りが見えていないとネルシーニョは見たのかもしれない。

リーグ戦の優勝はかなり遠くになってしまったことで、ここで気持ちの区切りができてしまう。
現状を見直す良い区切りとできるか、それともモチベーションを維持できなくなるか。
この難しい局面、選手とネルシーニョを信じたい。


前半の失点の後、ウエスクレイ投入で流れが変わった。


伊野波は右サイドバックで出場。クロスはなかなか良かったが中の準備ができていなかった。


まだ回りが慶治朗をうまく使えていないが、慶治朗自身の状態はだいぶ戻ってきている。


ルヴァンカップ前のユンジョンファン監督のヴィッセルとやると選手がケガをする発言。荒いところはあるので否定はできない。でもセレッソは手癖が悪い。


小林成豪は投入された意図を理解できているのか疑問に感じる程のデキだった。


中坂には早く90分持つゲーム体力を付けて欲しい。


セレッソはハンドを取られずにヴィッセルばかりハンドを取るのは何故なのか


ロビーからのお土産は金鳥の蚊取り線香。どうせならピンクの方を持ってくればよかったのに。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。