[20170625]vs横浜F・マリノス

[横浜F・マリノス (2-0) ヴィッセル神戸]

大森がベンチ外。
大森絡みでないとゴールに迫れるイメージがわかない現状での大森抜き。
手詰まり感がハンパない。

大森を使えないのであればニウトンをトップ下に置く策もあったんじゃないかと思う。
ニウトンならばクロスのターゲットにもなる。
ただ、この試合のニウトンのプレーは雑だった。
パスを受けに顔を出さないアタッカー陣や簡単にボールロストする味方選手へのいらだちを持っていたと思う。
それでも味方を鼓舞しながら我慢強く攻撃のリズムを作ってほしかった。

攻撃はサイドを深くえぐってほしい。
慶治朗の絶好のクロスを無理な体勢から対応した中澤はすごかったが、毎回できるようなものではない。
どんな屈強なセンターバックでも横を向かせれば守りにくくさせられる。
藤谷が深い位置からニアやグランダーのクロスを入れる回数を増やせるようにチームの戦術に組み込んでほしい。
藤谷の高速クロスに慶治朗が飛び込むところを見たい。

(終わり)

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

最新記事一覧(トップページ)へ

コメントや感想や指摘などはゲストブックにお願いします。